アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
五輪予選 日本vs韓国
2014ソチ冬季五輪一次予選(日光)
11/10(土) 第2戦
日本 3 (OT) 2 韓国

得点経過:
 11:39【JPN】久慈(A:田中豪,外崎) +1
 28:51【KOR】シン・サンウ(A:キム・ギュンホ,チョ・ミンホ) +1
 29:32【JPN】小原(A:橋本僚,上野)
 59:49【KOR】シン・サンウ(A:ユン・キョンウォン,ソン・ウジェ)
 63:13【JPN】久慈(A:キャラー) +1

a0024449_238439.jpg
恐らくNHK全国放映は初めてと思われるアイスホッケーでの日韓戦。
既存ファンの心情としては変に盛り上げなくてもいいからすっきり勝って欲しかったところだが、
結局は天下のNHKの思惑どおり「BS劇場」が繰り広げられた(苦笑)
まあ、劇的勝利のおかげで新規ファン拡大に繋がったのだから、とりあえずは良しとしよう。




会場の雰囲気は、空席の目立った金曜とは一変、週末となったこの日はさすがに満席となった。
BGMに合わせて大観衆から打ち鳴らされるバルーンスティックがアリーナ内で共鳴して
親善試合レベルの代表選の時とはまったく異なる、熱気を帯びた空間を作っていた。
リーグ戦の時は苦痛に感じる霧降の声援が味方になるとこんなに頼もしく感じるとはw

しかしある程度予想していたとはいえ、韓国の急成長ぶりには心底震えあがった。
2018年平昌五輪開催が発奮材料になっているのは間違いないだろうが、
正直、こんなに短期間で日本と対等に戦えるレベルにまで到達するとは・・・
やはり、アジアリーグの効力は絶大だったのだろうか。

それに引き替え、日本代表の前日に続く低調ぶりには不安が残った。
2ピリに一度追いつかれるもすぐに勝ち越した後は、韓国の足も止まり
トドメを刺すのも時間の問題と思われた。
ところが日本もある程度試合を支配しながらも単調な攻めに終始、
時間だけが経過して、いつのまにか1点差を守るだけの展開になっていた。

こういう展開になるとサッカー含めなぜか土壇場で勢いが増す韓国。
それでもそんな奇跡が何度も起こるものでもないと楽観していたが、
試合終了直前、韓国捨て身の6人攻撃にあっさり失点して同点に・・・
お約束どおりの逆劇場な展開にスタンドは一気に消沈。

それでも延長に入りパワープレーのチャンスを得た日本、
再びスタンドの声援と手拍子が勢いを増し、それに応えるかのように
今やコアファンはもちろん、テレビでしか観たことない人でも認める
日本のエース久慈が豪快スラップをオムの肩口に叩き込みVゴール!
a0024449_2325528.jpg
リンク中央には日本代表の歓喜の輪が出来上がり、
一方スタンドは今まで日本のホッケーでは体験したことのなかった
観客総出でのスタンディングオベーション。
勝点1は失ってしまったが、仮にあのまま1点差で逃げきっていても
ヤレヤレな空気だったから、テレビ映え的にはこれでよかったのか?

しかし延長になったおかげで、個人的には帰りの宇都宮行きシャトルバスに間に合うか、
微妙な時間に。
そのため勝利チームだけ流される国家斉唱は聴けずにリンクを後にする。
まあ、最終戦は聴いて帰る予定だし、もちろんそういう試合結果になると信じて。
[PR]
by arakum | 2012-11-11 09:56 | 日本代表
<< 五輪予選 日本vsイギリス 五輪予選 日本vsルーマニア >>