アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
収穫と変わらぬ課題と
【2010 バンクーバー冬季五輪 最終予選inドイツ(結果)】

2/5(木) 日本 1-7 ドイツ
2/7(土) 日本 5-4 スロベニア
※この試合後にドイツ勝利した時点で五輪可能性消滅
2/8(日) 日本 2-5 オーストリア

日本以外含む全試合結果

【最終結果】
 1勝(内延長勝ち1)2敗、勝ち点2で4チーム中3位。五輪出場ならず


4年前の最終予選時には「何の収穫もない」「失われた7年(←長野五輪からという意味)」などと書いたが、
その時に比べれば今回は僅かではあるが可能性を感じさせる結果であった。
しかし失点の多さ、特に立ち上がりでのそれや連続失点のシーンが目立ったのは以前から言われていた課題。
これらを克服しない限りはいつまでたっても五輪やトップディヴィジョンは遠い存在のままだろう。

しかし去年の世界選手権で観た限りでは、技術面ではそれほど劣っているとは思わない。
あとは「メンタル」を磨き「経験」を積む機会にもっと恵まれれば、もう1ランク上の戦いがきっとできるはずだ。

今度こそ次の4年間を大事にしてほしい。
[PR]
by arakum | 2009-02-10 02:32 | 日本代表
<< 第76回全日本選手権3日目@Dydo 2014年のために >>