アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AL順位予想
去年同様、開幕前日の恒例駆け込み予想いきます。
ちなみに去年のレギュラー予想では全順位を外すという快挙を成し遂げましたがその点はスルーで。

順位予想行く前にまずは各チームの戦力分析から(注:かなり偏向あり)

--------------------------------------------------------------
・クレインズ
攻撃力:★★★★
守備力:★★★★
反則 :★★★★
選手層:★★★★

【評】チーム最大の得点源だった伊藤雅の引退で攻撃面では割引が必要だろうが
トータル的に考えれば王子ほどの戦力ダウンはないと見る。
新人2人と新外国人DFがまだ未知数の部分あるが、プレーオフまでに
フィットすれば問題ないだろう。


・ハルラ
攻撃力:★★★★★
守備力:★★★★
反則 :★★★★★
選手層:★★★★★

【評】レギュラー1位を獲得した昨季とほぼ変わらぬ布陣で臨む今季、
当然最高位の評価を与えざるを得ない。
あとはレギュラー終了からプレーオフ開始までの長いブランクをどうやって乗り切るか、
敢えていうなら「敵は自分」ということになるだろう。


・イーグルス
攻撃力:★★★★
守備力:★★★
反則 :★★★
選手層:★★★

【評】会社の経営状態に影響され、大幅な人件費削減を余儀なくされた今季、
助っ人不在に加えDFの層が薄くなった感が否めず例年にない苦戦が予想される。
ただ、旧ラビッツ組の加入で攻撃面ではある程度の希望が見出せる。
城野マジックで逆境をモチベーションに変えられれば、優勝の芽も。


・High1
攻撃力:★★
守備力:★★
反則 :★★★
選手層:★★

【評】例年選手層の薄さを指摘されながらそこそこの成績を残しており、
今年も台風の目になりそうな予感。ブレイズから見ればまず最初の目標か。


・ドラゴン
攻撃力:★
守備力:★
反則 :★
選手層:★★

【評】シャークス撤退で中国主導のチームに逆戻り。趣旨はALの理念に適っているが
全チーム拮抗したリーグを望んでいたファンのガッカリを最小限に食い止める奮闘を願う。


・バックス
攻撃力:★★
守備力:★★★
反則 :★★★★★
選手層:★★

【評】廃部したラビッツからの大量補強やB・スミス加入などで戦力面では過去最強へ。
ただしそれでもまだ選手層が万全とは言い難く、PO進出には故障等による離脱を
最小限に留めておきたい。


・フリーブレイズ
攻撃力:★★
守備力:★
反則 :★★★
選手層:★

【評】ギリギリで外国人4人を含む大量補強を果たし、なんとかリーグで戦いぬくだけの
体を整え新規参入に正式GOが出たものの、戦力・層の両面から厳しい展開は免れないだろう。
まずは運営基盤の安定やファンの支援獲得など足場を固める段階から。
--------------------------------------------------------------


以上を踏まえ、今季のレギュラー順位予想は・・・





★AL2009-10 あらくま的順位予想
1:ハルラ
2:クレインズ
3:バックス
4:イーグルス
5:High1
6:ブレイズ
7:ドラゴン


今季はハルラとクレが総合力で他を抜きんでていると見る。
バックスはイーグルスやHigh1とPO進出争いができると予想するが、
イーグルスとの相性の良さを考慮して希望的観測も含むが3位に評価。
ブレイズは現実的な予想としたが選手層の薄いHigh1が崩れればさらに上位の期待も。

プレーオフは今回の評価以外に色々な要素が絡んでくるので今回は予想を避けるが、
相性ということを考えてみると

クレインズ>ハルラ
ハルラ>イーグルス
バックス>イーグルス
イーグルス>クレインズ
クレインズ>バックス
ハルラ>バックス

と判断してみる。
やっぱりその時になって組合せ見ないと分からんな。
[PR]
by arakum | 2009-09-18 01:17 | アジアリーグ
<< 霧降開幕戦 日光対東北 09-10 AL日程(時間確定) >>