アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:フリーブレイズ(ニュース)( 17 )
数字で振り返る今季のフリーブレイズ
【得失点】(得点-失点)
今季:(106-111)
昨季:(160-112)

失点数は昨年とほぼ同じで、終盤だけに限っていえば守備面はむしろ昨年より安定していたくらい。
だが肝心の得点力が昨年に比べ大幅に減少。今季低迷の最大要因といっていいだろう。
1試合平均得点3点未満ではさすがに厳しい。
その原因を探るべく個人成績を見ると、まず目につくのは外国人選手のポイント大幅減だ。


【外国人成績】ポイント(ゴール+アシスト)
今季:83(35+48) ※1人平均:27(11+16)
昨季:170(61+109) ※1人平均:42(15+27)

外国人は登録人数が昨季の4人から3人に削減されており、当初から攻撃力の減少は
ある程度覚悟していたものの、それを差し引いても全体でポイント半減では、
昨季並みの成績を望むのは酷だということが一目でわかる。
また、1人あたりに換算しても平均で昨季の3分の2程度の数字となり、
やはり昨季の助っ人と比べると、どうしても力量不足だった点は否めない。
ただ、震災と原発の影響が残っているこの時期の日本に、登録制限いっぱいの
外国人選手が来てくれたことは、今季に限っては感謝の念に絶えない。


【豪+雅の得点】合計(豪+雅)
今季:17(11+6)
昨季:41(24+17)

昨季は強力外国人勢にマークが分散したおかげか、ゴールを量産できた日本人ポイントゲッター2人であるが、
鈴木雅は故障で出遅れ、また田中豪はシーズン中盤までスランプに見舞われ、
こちらも昨季比半分以下の成績に終わる。
ただ、弟の田中遼がチーム日本人最高ポイント数を獲得、石岡敏も2シーズンぶりに
2ケタ得点を記録するなど、来季に向けて明るい材料も出てきている。


【パワープレー成功率】
今季:21%(PPG:24)
昨季:31%(PPG:49)

10回に3回決まっていたものが2回に減ってしまった。
さらにPP時間自体も大幅に減っており、その影響でPPGは昨年比半分。
「波動砲」不在はやはり大きかった。


【チーム別対戦成績】
vsイーグルス:1勝5敗
vsクレインズ:1勝5敗
vsバックス :3勝3敗
vsハ ル ラ:3勝3敗
vsハイワン :3勝3敗
vsドラゴン  :6勝0敗

プレースピードが常に早い北海道勢には歯が立たず、振り回される光景が目立っていた。
反面、バックスやハイワンのような力はあるがスピードは普通のチームに対してはそこそこ好勝負をしていた感。
いずれにしても、北海道勢との差をもう少し縮めないと、プレーオフ進出は来季も厳しい情勢。


【試合会場地域別成績】(対中国を除く)
八戸: 4勝3敗
盛岡: 1勝0敗
北海道:1勝5敗
関東 :3勝7敗
韓国 :2勝4敗

東北でのホーム開催ではそこそこの成績だが、北海道・関東でのゲームではかなり分が悪い。
通常はサッカーほどホーム・アウエイの差が表れないのがホッケーではあるが、
ブレイズの場合、移動手段などでハンデを抱えていることが影響しているのかもしれない。
ただ、これはチーム事情を考えればどうしようもないことなので、
まずはせめてホームでもっといい成績を残せるよう努めることが先決であろう。
「地域密着」を標榜するなら、それがリピーター増加の手っ取り早い手段となり得るだろうから。
[PR]
by arakum | 2012-04-02 23:55 | フリーブレイズ(ニュース)
八戸遠征備忘録(11-12.Ver)
5年前に書いた自分用の備忘録改訂版。

10:56 東京発
 ↓(はやて23号)
14:04 八戸着
14:13 八戸発
 ↓(JR八戸線)
14:22 本八戸着
 ↓(徒歩約10分、駅前通りを直進して八戸市中心部へ)
14:47 中心街ターミナル3番バス停発
 ↓(南部バス市内循環コミュニティバス「るるっぷ八戸」
15:03 新井田公園(旧:新井田インドアリンク前)バス停着
16:00 試合開始(予定)
18:45 新井田公園(旧:新井田インドアリンク前)バス停発(るるっぷ八戸最終便)
 ↓(南部バス市内循環コミュニティバス「るるっぷ八戸」
19:07 中心街ターミナル3番バス停着


南部バス路線図・時刻表
るるっぷ八戸
バス到着予測サービス
携帯版南部バス時刻表

本八戸駅~八戸中心街地図
新井田インドアリンク~市民病院付近地図 (Google版)

八戸のタクシー会社
[PR]
by arakum | 2012-01-06 01:12 | フリーブレイズ(ニュース)
公式HPダメ出し
・選手紹介欄に未だ開幕以降の追加登録選手(木本、熊谷)が記載されていない
・12月開催、日韓集結の開始時間が変更になっているはずなのに反映されていない
・さらにチケット情報も既にAL公式では先週時点で発表されているのにアップされていない
・開催4日前に迫っている新横浜シリーズ(vsHigh1)の席割りすら未だ発表されていない

オーナーがAL公式サイトのお粗末さにダメ出しした会社が運営するサイトがこの有様・・・
ブログ更新も大事だが、その前に最低限やっておかなければならない事がいくらでもあるはず。

「共にがんばろう」と言うなら、まず自分の方から手本を見せなくちゃ
[PR]
by arakum | 2011-11-15 12:13 | フリーブレイズ(ニュース)
11-12 AL日程(フリーブレイズ版)
AL公式でのリリースを受けて、ブレイズ公式でもチームのリーグ戦日程を発表。
こちらはホームゲームの一部は試合時間も発表されている。

アジアリーグ2011-12 フリーブレイズ日程

八戸開催分は開幕シリーズが17時、平日が19時、それ以外は昨季同様16時開始。
ここ数年、遠征組にとっては日曜の試合時間が注目点となっていたが、今季も1泊2日は厳しそう。
ただ偶然なのか計算なのか、土日開催はすべて月曜までの3連休の時に組まれており、
カレンダー通りの社会人にとっては行きやすい日程ではある。
この際だから月曜はホッケー抜きでも、八戸もしくは青森でお金落として東北の経済復興を手伝いましょう。
[PR]
by arakum | 2011-08-04 02:26 | フリーブレイズ(ニュース)
2011 ブレイズ退団選手(追加発表)
先に発表されていた6人に続いて、新たに4人の退団が発表された。

東北フリーブレイズ退団選手のお知らせ(チーム公式)

DF #74 河合 龍一
FW #13 ブルース・マルヘレン
DF #2 コール・ジャレット
DF #15 キム・ヒョック


これで外国籍選手はアジア枠のヒョックを含め5人全員が退団、
そしてDF登録選手は10人中6人が退団という(現時点では)非常事態に・・・

相変わらず、加入選手の方は新人も含めいまだアナウンスがないが、
はたしてこの後サプライズな加入情報があるのか?
[PR]
by arakum | 2011-07-25 12:10 | フリーブレイズ(ニュース)
2011 ブレイズ退団選手
新シーズンに向けてどのチームも始動した7月上旬、
ここまで選手の去就が未発表だったブレイズについて、退団選手がこのほど発表された。


東北フリーブレイズ退団選手のお知らせ(チーム公式)


DF #2 ブラッド・ファリヌック
 →「くまさん」の愛称で親しまれ、2シーズンプレー。
 守備はもちろん、破壊力のあるスラップで攻撃面でも活躍。
 退団後はイタリアリーグに活躍の場を求める

FW #70 スコット・シャンペイン
 →攻撃の要としてアシスト量産、初のプレーオフ進出に貢献。
 しかし外国人枠縮小と震災が影響したか、わずか1シーズンでの退団。
 イギリスリーグへ移籍。

DF #44 大内 康裕
 →AL加入前からの草創期メンバーの1人として、また初代キャプテンとして活躍。
 昨季は大型補強や若手台頭もあり出場機会大幅に減ったが、
 その貢献度は誰もが認めるところ。記録よりも記憶に残る選手であった。

DF #5 原 優人
 →貴重な地元出身DFだったが昨季は出場機会に恵まれず。
 しかし今回の退団発表選手以外にも移籍が噂されるDFが数名いるだけに、
 手放すには惜しい人材だと思うが・・・

FW #41 笠原 裕二郎
 →大内と同じく草創期メンバーの1人である大型FW。
 しかしその恵まれた体格をALでは巧く活かせなかった感。
 昨季は完全に構想外だったようで、レギュラー最終戦が唯一かつ最後の晴れ姿に。

FW #10 貞宗 謙太郎
 →ほとんどの試合でベンチ入りしてコンスタントにプレーしていただけに、この退団は正直驚き。

上記、6選手の新たなる場所での活躍をお祈りします。


なお、High1側から既に獲得が発表されているDF #15 キム・ヒョックについては、
今回、ブレイズ側からの公式発表には記載がなかった。
単に掲載ミスなのか、あるいはまだ正式な移籍手続きが完了していないからなのか、
それとも双方のチームで何か移籍を巡る見解の違いでもあったのか・・・(このケースみたいな)
いずれにしても、憶測だけで意見するのはフェアではないと思うので、
この件については正式発表があるのを待ちたい。

なお、加入選手がまだ発表されてないが、移籍加入はともかく、
新卒加入があればとっくに決まっているはずだが、
後ほどまとめて発表する流れになっているのだろうか?
[PR]
by arakum | 2011-07-11 12:00 | フリーブレイズ(ニュース)
大地震発生に伴うファイナル全日程中止について
今回の大地震で被災された地域の皆様へお見舞いならびに
いまだご親族や知人の消息が不明となっている方におかれては、
どうかご無事でありますよう、心よりお祈り申し上げます。


※【3/22 追記】アジアリーグオフィスがプレーオフファイナル中止とシーズン終了を正式発表
 2010-2011シーズン プレーオフファイナルを開催せず最終順位決定(AL公式)
 プレーオフファイナル 試合中止のお知らせ(AL公式)
 アジアリーグ プレーオフファイナル郡山シリーズ中止のお知らせ(ブレイズ公式サイト)

発生当初心配されていたチーム関係者の安否であるが、鈴木雅仁選手のブログによれば、
選手・スタッフも含め全員無事とのこと。

被害の大きかった東北地方はもちろん、首都圏でさえもホッケーのことを考える余裕はない現状ではあるが、
まずは一刻も早い復興を祈り、「東北」フリーブレイズのプレーで地域に勇気や活力を与える日が来ることを
心待ちにしている。

a0024449_17334516.jpg

[PR]
by arakum | 2011-03-22 23:59 | フリーブレイズ(ニュース)
絶対に負けられない郡山決戦
アウエイ釧路を1勝2敗で終え、ファイナル進出のためにはホームで連勝あるのみのブレイズ。
確かに崖っぷちであることは確かだが、見方を変えれば
「1勝すればもう1試合分、興行収入を稼げる」
ことになり、営業面では願ってもない状況になったともいえる。
もちろん営業面でも試合でも最後に笑う結果になればそれが最高だが。

【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】

 クレインズ vs ブレイズ
 2/26(土) クレインズ 3-7 ブレイズ 釧路(丹頂)
 2/27(日) クレインズ 6-2 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/1(火) クレインズ 2-1 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/5(土) 15:00 郡山(磐梯熱海) 開場:14:00
 3/6(日) 15:00 郡山(磐梯熱海) 開場:14:00
(3戦先勝制のため、3/6は5日にブレイズ勝利の場合のみ開催)

【チケット発売要項】
郡山:前売:指定/3000円 自由/2000円(当日500円増)
※3/5の指定席ローソン取扱い分は完売


なお、当日の模様はUstreamを利用してインターネット中継される模様。
磐梯熱海アリーナの詳細についてはこちらのエントリを参照。

【高速バスの空席状況】(3/5の開場時間に間に合う便) ※3/4,11時現在
ハーヴェストツアー(東京→磐梯熱海直通:2400円)→残席余裕あり
さくら観光(東京→郡山駅:2300円)→残りわずか
JRバス(東京→郡山駅:4000円)→残りわずか
[PR]
by arakum | 2011-03-04 11:00 | フリーブレイズ(ニュース)
郡山開催確定
26日より始まったプレーオフセミファイナルはブレインズが初戦大勝するも、
本日行われた第2戦はクレインズが雪辱。
対戦成績は1勝1敗のタイとなり、これにより第4戦の郡山開催までは現時点で確定した。

【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】

 クレインズ vs ブレイズ
 2/26(土) クレインズ 3-7 ブレイズ 釧路(丹頂)
 2/27(日) クレインズ 6-2 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/1(火) 18:30 釧路(丹頂)
 3/5(土) 15:00 郡山(磐梯熱海)
 3/6(日) 15:00 郡山(磐梯熱海)
(3戦先勝制のため、3/6は開催されない場合あり)

【チケット発売要項】
釧路:前売:指定/1500円 自由/1100円
 (当日指定300円増、自由400円増)

郡山:前売:指定/3000円 自由/2000円(当日500円増)
※3/5の指定席ローソン取扱い分は完売


首都圏から郡山へ安く行く手段は
・鉄道→青春18きっぷ
・バス→JRの高速バスorさくら観光チャーターバスorハーヴェストツアーチャーターバス
などがある。

料金面で詳しく比較してみると
・青春18きっぷ→日帰り2300円、1泊4600円(JR全線の普通・快速1日乗り放題)
・JR高速バス→片道4000円、往復7200円(郡山駅発着)
・さくら観光→片道2300円(郡山駅発着)
・ハーヴェストツアー→片道2400円(磐梯熱海駅発着)
となるので、日帰りなら18きっぷが圧倒的最安値だが、
1泊していくならハーヴェストツアーが乗換えの少なさや磐梯熱海までの交通費を考慮すると一番オトクといえよう。

さくら観光
ハーヴェストツアー
[PR]
by arakum | 2011-02-27 23:57 | フリーブレイズ(ニュース)
プレーオフは郡山開催
↓前回のエントリで触れたブレイズのプレーオフ郡山開催に関するチーム公式の詳細情報。
2010-11 アジアリーグプレーオフ フリーブレイズホームゲーム開催地のお知らせ

このリリース内容を見ると、なぜ今回、敢えてキャパの小さい郡山で開催するのか、意図がある事は伺える。
しかしながら、プレーオフをチーム拠点である八戸で開催されることを心待ちにしていた
地元ファンが多数いたことも事実。
特に先月の八戸今季最終戦において、選手たちがプレーオフで八戸に戻ってくることを誓った光景を
目の当たりにしている現場に居合わせたファンにとっては、
今回の発表は「裏切られた」との印象を持ってしまうのではないか。

クラブにとってはおそらく、親会社もしくは福島側地域団体の強い意向が働いていたため、
今回の判断は仕方のない面もあったのかもしれないが、これから大事に育てていかなくては
いけない八戸側地元ファンのモチベーションを切らさないためにも、
何らかの形で今回の経緯について誠意を持って説明に当たり、理解してもらう場を作る必要があるのでは。

全日本やプレーオフの戦いに向けて選手がそうであるように、
運営会社としても、今回の件は将来のブレイズ発展に向けて「試される」局面に来ていると思う。
[PR]
by arakum | 2011-02-03 12:57 | フリーブレイズ(ニュース)