アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:試合会場案内( 1 )
磐梯熱海アイスアリーナ(会場案内) ※追記あり
東北フリーブレイズのホームリンク
所在地:福島県郡山市
客席数:816(出典:ALオフィシャルプログラム)

アクセス

JR磐越西線・磐梯熱海駅より正面右手から前方に延びる広い道路を直進、
途中、大きく右にカーブするが道なりに進み、信号のある十字路(向かいにコンビニあり)を
渡りさらに直進、ほどなく右前方に温泉施設「ユラックス熱海」が見え、
それに隣接して磐梯熱海アイスアリーナが存在する。駅から徒歩10分弱。
a0024449_1852874.jpg


外観
a0024449_21355589.jpg
他のAL会場に比べるとたいへんこじんまりとした造り。
観客は八戸と同様に地平レベルの正面入口から入場するスタイル。
開場待ちは入口から時計回りでリンクを囲むように行われるはず。
a0024449_21363096.jpg


会場内導線
エントランス部分からベンチ側・本部側各スタンドへ直接入ることはできず、
どちらの席へも本部側から回り込む形で一旦リンクサイドへ入場、
そこから本部側は目の前にある階段を、ベンチ側はゴール裏を通り手前にある階段を
それぞれ昇ってスタンドレベルに到着。


スタンド構造
常設スタンドはベンチ側のみとなっており、既設の椅子席が2列、計216席設置。
椅子の質感、眺望等は霧降の通路前指定席に近い雰囲気を感じるが、足下暖房等の設備はナシ。
a0024449_21383532.jpg
ベンチ側には上記の既存椅子席に加え、AL参入後さらに1列分の席が増設された。
こちらは既存席に比べると待合室にあるようなな座席を使用しており
座面は多少柔らかいが、配置の構造上、目の前の手摺が邪魔になり視界に難あるかも。
(3/5補足:プレーオフの際改めて確認したところ、身長178cmのあらくま自身は特に問題なし)
a0024449_21395864.jpg
この部分の席数は公式な記載が見当たらないため不明だが、
2席ごとに板張りの荷物置場が入り、これがかなりスペースを取ってしまっているため、
既存席よりは大幅に少なくなっていると思われる。
(3/5補足:プレーオフの際改めて確認したところ、目視では72席)

一方、本部側は仮設スタンドとなっており、工事現場の足場のような床面の上に
プラスチック状の座面を貼り付けてベンチシートとした簡素な構造。
a0024449_214228.jpg
a0024449_21412932.jpg
5列配置となっているが最前列は目の前にある転落防止用の柵が視界を遮り、
背や座高の高い人でないとかなり見難い場所である。
(3/5補足:プレーオフの際改めて確認したところ、画像より低い手すりに付け替えられていた)
↓こんな感じで自然と背筋も伸びてしまうw
a0024449_21431692.jpg

また、その他の列でもリンクとの高低差があまりないため、
ベンチ側常設スタンドと比較すると眺望はどうしても劣る。
ただ、得点シーンなど盛り上がる場面の度に、まるで地震が起きたように
伝わってくる振動はこの席ならではなので、一度は体験してみる価値あり。
席数は公称600となっているが、恐らく1列あたりに120人を強引に詰めた状態を想定しているのだろう。
ベンチ側スタンド固定席の方が1列あたり108席であることから、窮屈さは容易に想像できる。
(3/6補足:プレーオフの際改めて確認したところ、仮設スタンド自体がそっくり作り替えられており、
6列配置に変更されていた。全体の面積は変わらないのでより窮屈になった印象)

なお、ゴール裏に座席はなく、このスペースはリンクサイドでの立見となる。
a0024449_21441595.jpg

全体の収容人数は、公称では固定席216+仮設席600+立見184の1000人となっているが、
前述のベンチ側増設席がこの数字に含まれていない可能性もある。ため、
実際の固定席数は288席前後あるだろうと思われる。
また、仮設席も12月開催時は5列配置だったのがプレーオフ開催時は6列配置に変更されてるため、
着席可能数は増えている可能性が高いが、代わりに立見スペースが削られているため
全体の収容可能人数については、固定席の増席分以外はそれほど変化ないと思われる。


各種施設
【トイレ】:スタンドにはなくリンクレベル、ゴール裏の出入口とは逆サイドに1箇所のみ設置。
 画像のように遠くからでも簡単に位置を確認できるw
a0024449_21472628.jpg

【売店】:常設の売店は存在しないので、飲食物は前述のコンビニで予め確保しておくのが吉。
 自販機はある。10年12/11の試合時には貸靴所のカウンターがグッズ売場に活用されていた。
a0024449_21474636.jpg

【採暖スペース】:リンク入口手前にある一般滑走者向けのロッカー室に
 ベンチが置かれてるので、ここで寒さ凌ぎを兼ねた休憩が可能。
 なお、ここのリンクは他会場以上に冷え込みが厳しいので、予め覚悟の程を・・・

【映像装置】:アリーナ四隅に設置された仮設のスクリーンにプロジェクターで投影。
 試合開始前のイントロダクションPV映像と選手紹介映像に使用されるが、
 リンク全体を暗転させる必要があるため、残念ながら試合中は活用されていない。
a0024449_21482270.jpg

[PR]
by arakum | 2011-03-05 18:40 | 試合会場案内