アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:アジアリーグ( 341 )
2014 移籍・加入情報
(9/19更新)
 ※イーグルス→入団情報追加

イーグルス
【OUT】
監督 山中 武司
DF 川島 誠
DF アーロン・キャラー(コーチに就任)
DF トーマス・ケンプ
FW エリック・ランピー
FW マイク・コンポン
FW 斉藤 毅(→バックス)

【IN】
監督 桜井 邦彦
コーチ アーロン・キャラー
DF 山田 虎太朗(新人・早稲田大学卒)
FW 小原 大輔(←クレインズ)
FW 角舘 信恒
FW 石塚 武士(←バックス)
※今季は外国人選手獲得見送り方向


アイスバックス
【OUT】
GK 福藤 豊(→デンマーク)
GK 伊藤 慶介(チームスタッフへ)
DF 山田 佑哉(→ブレイズ)
DF 山口 和良
DF バーク・ヘンリー
DF マット・ワデル
FW 石塚 武士(→イーグルス)
FW 斉藤 謙太
FW 外崎 慶(引退)

【IN】
GK 龍 翔太郎(新人・関西大卒)
GK 清川 和彦(←クレインズ)
DF 大津 夕聖(新人・日光明峰高卒)
DF 柴田 北斗(新人・東洋大卒)
DF 佐藤 大翔(新人・武修館高卒→東洋大)
FW 寺尾 勇利(新人・駒苫高卒)
FW 上野 滉太(新人・明治大卒)
FW 室谷 徹(新人・中央大卒)
FW 斉藤 毅(←イーグルス)
DF クレイグ・スイッツァー(カナダ)
DF ミッチ・ヴァスティーグ(カナダ)


クレインズ
【OUT】
監督 佐々木 博明
コーチ デイビッド・レジェー
GK 清川 和彦(→バックス)
DF 鬼頭 俊行(引退)
DF エリック・リーガン(→High1)
DF 佐藤 育也(引退)
DF 梁取 慎也(→デンマーク)
FW 江端 勇人(引退)
FW マイク・ラジャ(→High1)
FW シン・ヒョンユン(→サンム)
FW 小原 大輔(→イーグルス)

【IN】
監督 竹内 元章(~2012-13までコーチ)
コーチ ケビン・プリモー(カナダ)
GK 井上 光明(←High1)
DF 秋元 デニス(新人・東洋大卒) ※昨季より登録済
DF 羽刕(しゅう) 銘(新人・早稲田大卒)
FW 今 洋祐(←High1)
FW 高見 翼人(新人・東洋大卒)
DF リック・ジャックマン(←元ハルラ)
FW チャッド・ワイズマン(カナダ)
FW アダム・ナグリッチ(アメリカ)
FW ソン・ウジェ(←ハルラ)


フリーブレイズ
【OUT】
GK 木本 栄人(→チャイナドラゴン)
DF 萩原 優吾
DF 大久保 智仁(ジュニアチーム監督へ)
DF 有吉 祐哉(→チャイナドラゴン)
DF ダリル・ヘイ
FW 河本 彰仁
FW マーク・カヴォシー
GK 酒井 大輔(チャイナへのレンタル終了→ブレイズ契約満了)
FW 史 習成 リック(チャイナへのレンタル終了→ブレイズ契約満了)
FW ビーソン マイルズ 光(チャイナへのレンタル終了→ブレイズ契約満了)
FW 高橋 皓介(→チャイナドラゴン)
FW 樫野 善一(→チャイナドラゴン)
FW 鈴木 雅仁(→チャイナドラゴン)

【IN】
GK 伊藤 優人(新人・明治大卒)
DF 佐藤 光(新人・明治大卒)
DF 山田 淳哉(新人・法政大卒)
DF 山田 佑哉(←バックス)
DF 菊池 秀治(ドラゴンより復帰)
DF 今城 和智(ドラゴンより復帰)
FW 大宮 良(新人・関西大卒)
FW 岩槻 翔悟(新人・法政大卒)
FW 平野 裕志朗(新人・白樺学園高卒) ※今季はスウェーデンリーグへ期限付き移籍
FW キム・ストール(デンマーク)
DF ローガン・スティーブンソン(カナダ)

ハルラ
【OUT】
監督 シム・ウィシク
コーチ ペ・ヨンホ
GK ファン・ヒョンホ(→サンム)
DF キム・ボムジン(→サンム)
DF チョ・ジェヒョン(→High1)
FW イ・ヨンジュン(→High1)
FW ユン・ジマン(→サンム)
FW ムン・グッカン(→サンム)
FW イ・ドンミン(→サンム)
FW キム・サンウク(→サンム)
FW ソン・ウジェ(→クレインズ)

【IN】


High1
【OUT】
GK 井上 光明(→クレインズ)
GK ヨン・ヒョノ(独立リーグ移籍)
DF オ・グァンシク(→サンム)
DF キム・ヒョック(→サンム)
FW キム・ヒョンジュン(→サンム)
FW 今 洋祐(→クレインズ)
FW イ・ユ(軍入隊)

【IN】
GK パク・ソンジェ(←サンム)
GK ハン・ジェイク(新人・延世大卒)
DF チョ・ジェヒョン(←ハルラ)
DF エリック・リーガン(←クレインズ)
FW イ・ユウォン(←サンム)
FW ソ・シンニル(←サンム)
FW イ・ヨンジュン(←ハルラ)
FW パク・ジョンス(新人・光云大卒)
FW マイク・ラジャ(←クレインズ)

サンム
【OUT】
GK パク・ソンジェ(→High1)
DF キム・ヒュンス
DF キム・ユンファン
FW イ・ユウォン(→High1)
FW ソ・シンニル(→High1)
FW イ・ヨンジュン
FW キム・ウォンジュン
FW キム・ギソン
FW パク・ウサン
FW ジョン・ビョンチョン

【IN】
GK ファン ヒョンホ(←ハルラ)
DF キム・ボムジン(←ハルラ)
DF オ・グァンシク(←High1)
DF キム・ヒョック(←High1)
FW ユン・ジマン(←ハルラ)
FW ムン・グッカン(←ハルラ)
FW イ・ドンミン(←ハルラ)
FW キム・サンウク(←ハルラ)
FW キム・ヒョンジュン(←High1)
FW シン・ヒョンユン(←クレインズ)
[PR]
by arakum | 2014-09-19 00:43 | アジアリーグ
恒例!開幕超直前!AL14-15順位予想
超直前というか、もう開幕してる会場もありますが(汗)

1:フリーブレイズ
→隔年上昇の法則に従えば今季は・・・

2:イーグルス
→外国人登録見送りも、地力とまとまりで昨季の屈辱果たすか

3:クレインズ
→久々AL制覇の昨季から戦力面ではややマイナスは否めず

4:サハリン
→今季初参戦で未知数も春先のプレマッチからPO進出の力はありそう

5:ハイワン
→戦略スイフトは相変わらず脅威だが・・・

6:サンム
→昨季はサプライズだったがやはり選手層の薄さは如何とも

7:アニャンハルラ
→強調材料なく

8:アイスバックス
→福藤の穴がどの程度埋まるか

9:チャイナドラゴン
→まずは1勝を
[PR]
by arakum | 2014-09-06 14:01 | アジアリーグ
14-15 AL日程
(8/26:日程一部変更発表のためリンク先修正)

去年より若干早く発表されたが・・・

アジアリーグ2014-15 日程

・ロシアからサハリンが新規参入。これにより05-06シーズン以来、9年ぶりに9チームで争われる
・対戦は6回戦総当りは変わらず、レギュラー48試合となりAL創設以来最多
・プレーオフは08-09以来、久々レギュラー上位5チームへ
・POファーストラウンドは3戦2勝方式。セミファイナル以降の5戦3勝方式は6季連続同じ
・東伏見開催が2日間4試合のみに激減。ブレイズとバックスは今季東伏見開催ゼロ
 (両チームともリーグ戦で東伏見開催なしはAL参入以来初めて)
・さらに恒例の国内4チーム最終節集結も消滅。代替として11月横浜での国内集結が復活
 (横浜集結は道内チームがホーム扱い)
・こちらも恒例の月寒クリスマス集結も消滅
 (7/24追記:1/11,12日韓集結および10/12,11/23,12/28のイーグルス主催が月寒に変更)
・バックスのホーム開催は集結以外すべて地元日光
・ブレイズもホーム開催は集結と横浜・郡山でのドラゴン戦3試合以外はすべて八戸
 (8/26追記:2/5,7,8の対イーグルス戦が八戸から郡山に、2/17サハリン戦が盛岡に変更)
・イーグルスのホーム開催は本州集結・苫小牧以外に札幌5試合,旭川・神戸各1試合開催
・クレインズのホーム開催は本州集結・帯広・名古屋各1試合を除きすべて釧路


国内4チームは地元開催数が大幅に増えた反面、その他地域での開催が激減。
特に東京での試合数4試合のみは、AL創設以来最少となった。
[PR]
by arakum | 2014-07-08 19:32 | アジアリーグ
プレーオフ争い Vol.1
a0024449_12421574.jpg


2月23日試合終了時点で3位クレインズまでのプレーオフ進出は確定。
残る1つの椅子を、ハイワン、ハルラ、ブレイズの3チームで争う展開に。

ここでブレイズのプレーオフ進出可能性パターンを改めて整理。

【1】ブレイズ2勝(いずれも60分勝利)の場合
 ・ハイワン2敗(延長負け含む)
 ・ハイワン1敗(60分以内)+延長

【2】ブレイズ2勝(うち1試合延長)の場合
 ・ハルラが対ハイワンで延長勝ち、且つハイワンが対サンム敗戦

上記のパターンのみ。つまり、
「ハイワンが残り2試合中、1試合でも60分勝利した場合」もしくは
「ブレイズが残り2試合中、1試合でも負け。あるいは2試合とも延長戦の場合」
その時点でプレーオフの道は途絶えるというかなり厳しい状況。

自力進出はないブレイズはバックス相手に連勝は必須として、
土曜は韓国直接対決の行方にも注目。
ブレイズの「勝利内容」次第で、韓国対決の条件も変わってくる。
ブレイズが60分以内に勝利すれば、もちろんハルラに60分勝利してもらうのがよいが、
仮にブレイズ延長勝利になった場合、ハルラが60分勝利してしまうと
勝ち点届かなくなってしまうので、延長勝利に留めてもらう必要が出てくる。
(その上で日曜はブレイズ60分勝利、ハイワン60分負けが必要)

試合開始時間は土日ともハイワンの方がブレイズより1.5時間早いので、
東伏見に足を運べば、ブレイズ勝利=PO進出決定の瞬間を生で見届けることも不可能ではない。


[PR]
by arakum | 2014-02-24 18:22 | アジアリーグ
2013-14 移籍・加入情報
(1/7更新)
 ※ハルラ,High1,クレインズ→入団情報追加

イーグルス
【OUT】
FW マーク・カヴォシー(昨季退団→ブレイズ)

【IN】


アイスバックス
【OUT】
FW ダニエル・シーザー

【IN】
DF バーク・ヘンリー(CAN)


クレインズ
【OUT】

【IN】
DF 秋本デニス(新人・東洋大在学中)


フリーブレイズ
【OUT】

【IN】
FW マーク・カヴォシー(←イーグルス)


ハルラ
【OUT】

【IN】
DF チェ シヨン(新人・延世大在学中)
FW オ ジンウ(新人・延世大在学中)
FW イ ヒュンスン(新人・高麗大在学中)


High1
【OUT】

【IN】
DF キム チュルジュン(新人・延世大在学中)
FW ヨム ジョンヤン(新人・延世大在学中)

サンム
【IN】
[PR]
by arakum | 2014-01-07 12:49 | アジアリーグ
(改訂版)前売りチケット発券手数料払わずに済む手段
ぴあローソンチケットe+等の各プレイガイドでは、店頭直接購入の場合でも
チケット代金の他に1枚につき105円の発券手数料がかかるようになっている。

これらの対応について、どの業者も発券手数料を徴収する根拠などは明記しておらず、
要は簡単に利益上げるために、カルテル結んで立場の弱いユーザー側から仲良くボッタくりましょうということなのだろう。

そのような暴挙に対して色々思うところはあるが、今回ひとまずそれは置いて、
まずは我々ユーザー側でできる、発券手数料を払わないで済むような自衛策を紹介したいと思う。


【観戦チケット前売り購入で発券手数料不要にする方法】
1:セブンチケットで直接購入
 →セブンイレブン設置のマルチコピー機にて「セブンチケット」を選び端末操作して購入
  (「チケットぴあ」」を選ぶと発券手数料かかってしまうので注意!)

2.プレイガイド以外での店頭購入
 →昨季東伏見(Dydo)開催の試合では、東伏見スケートハウスやMAXで購入可能だった。
  が、東伏見スケートハウスは閉店してしまったため、今季はMAXでのみ購入可能。
  わざわざ交通費かけて行くことはお勧めできないが、別件で東伏見寄る用事が
  ある場合などは有効な手段。
  また、スケートハウスは東伏見閉店の代替策か、水道橋店にて取扱いを開始したので
  都心周辺在住・在勤者はこちらを利用すると便利

3.現地の当日券売場で翌日分を購入
 →上記いずれも難しいが、土日同会場で観戦予定、且つ自由席でOKの方は、
   土曜分は諦めてプレイガイドで購入、
   そして日曜分は土曜観戦の際、会場当日券窓口で購入しておくことを推奨。
   例えばチケット代2500円の場合、2日分プレイガイドで購入する=5210円に対して
   窓口で日曜前売券購入の場合=5105円となるため,1日分の手数料は安くあげられる


以上、ささやかな自衛策ではあるが、観戦される方の経費節減の一助になれば幸いである。
[PR]
by arakum | 2013-12-27 17:28 | アジアリーグ
西武コクドOB戦FINAL_1
ラビッツ廃部以降、何度か開催されてきた旧西武(鉄道)とコクドメンバーによるOB戦。
今回で一区切りとのことで「FINAL GAME」と銘打たれ、梅雨真っ只中の6/15(土)に
両チームのホームであった東伏見(ダイドードリンコアイスアリーナ)実施された。

a0024449_0145962.jpg
「2003-2009」とイベント名に入っているが、要するに
「2003年、西武(鉄道)とコクドの合併以降に新チーム(コクド→ラビッツ)に在籍していた
旧西武とコクド選手によるOB戦」という意味合いなのだろう。
なので対象メンバーが限られ、今回出場している選手が少ないものと思われる。

ちなみに、西武でいうと対象選手は他に土田英二、薮野哲史、藤田キヨシ、クリスブライトがいた。
逆に今回メンバーに入っている茅森、石岡敏は旧西武には在籍していなかったが、
合併がなければ入団内定はしていたのでその絡みでメンバー入りしてるのだろう。

試合前の練習は各選手が当時着用していた自前ジャージで登場。
各自の在籍期間や保存状況の関係もあり、みなほどよくバラバラw

今回「事実上の主役」、鈴木貴人はコクド入団当時モデルのジャージで登場。
a0024449_0162128.jpg

外崎慶はラビッツ時代、佐曽谷は旧コクド時代のジャージ、友情出演の菅原はフツーに王子仕様w
a0024449_0165190.jpg

山崎浩市も久々に元気な姿を披露。
a0024449_0214543.jpg

石岡元は旧西武末期の赤ジャージ、石岡敏は自前の西武ジャージ所有してないので兄の借り物か。
小林友人だけなぜか既に試合用ジャージ着ている(自前のはもう保存してなかったか?)
a0024449_02758100.jpg

菊地尚哉のジャージは一見、旧西武時代のモノに見えるが、
実はラビッツクラシックで1試合限りのお披露目となった貴重なジャージ。
a0024449_0313746.jpg


試合~鈴木貴人引退セレモニーの模様はPART2にて
[PR]
by arakum | 2013-09-29 22:58 | アジアリーグ
西武コクドOB戦FINAL_2
PART1からかなり時間が経ってしまいましたが(大汗)、6/15に開催された西武コクドOB戦の続きです。

試合前の整列。ホワイトベアーズ対ブラックラビッツの対戦だがカラー以外は両者同一デザイン。
a0024449_0394280.jpg

スマイルジャパンの久保選手が試合前に挨拶。あ、正社員採用おめでとうございます。
a0024449_040389.jpg

続いて記念フェイスオフ。
a0024449_04111.jpg

貴人同様、現役引退したばかりの内山が福藤と何やら打合せ。東洋をよろしく。
a0024449_041399.jpg

ブラックラビッツの円陣。
a0024449_0422450.jpg

ホワイトベアーズの円陣後。
a0024449_0434892.jpg

試合は開始早々にラビッツ先制。この後は想定どおりのバカ試合打ち合いに。
a0024449_0445243.jpg

(たぶん)真剣モードの福藤。
a0024449_04742.jpg

久々に気心知れたメンバーと組んでドラゴンも楽しそう。
a0024449_0495333.jpg

試合は狙い通り3P終了時点で同点だったため、GWS戦に突入。小堀vs福藤。
a0024449_0543077.jpg

菅原vs尚哉。
a0024449_054366.jpg

貴人も1人だけプリンスラビッツユニに着替え臨むが、空気を読まない尚哉に阻まれる。
a0024449_0552192.jpg

結局GWSはベアーズの勝利。しかしラビッツは「泣きのもう1本」にこの後強力助っ人を用意して・・・
a0024449_0553916.jpg


PART3に続く
[PR]
by arakum | 2013-09-29 22:50 | アジアリーグ
西武コクドOB戦FINAL_3
PART2からの続きです。

「泣きの1本」に満を持して(笑)登場したのは貴人ジュニア。
a0024449_115537.jpg

果敢に攻め込み・・・
a0024449_125699.jpg

渾身のシュート!しかしまたも空気を読みたくない尚哉が立ちはだかるw
a0024449_131929.jpg

そんな大人の意地悪にも負けず、貴人ジュニアは見事決勝ゴールを決め、結局ラビッツ勝利で終了。
a0024449_155381.jpg

その後、ジュニアを従えて貴人の引退セレモニーへ。
a0024449_161844.jpg

時折言葉に詰まりながらも、最後のメッセージを仲間とファンに届けます。
a0024449_172245.jpg

いつか息子さんがトップリーガー、そして日本代表として活躍することを楽しみにしてます。
a0024449_1838100.jpg

大学時代の恩師、相澤さんと固い握手。2人はこの後、東洋首脳陣として並び立つことに。
a0024449_1114142.jpg

最後に参加選手一同、貴人を囲んで記念撮影。高校の同期菅原も隣で笑顔。
a0024449_1132839.jpg

日本アイスホッケー界の一時代を築いた西武コクドのスピリッツは脈々と受け継がれていく。
a0024449_1134152.jpg
[PR]
by arakum | 2013-09-28 22:40 | アジアリーグ
恒例!開幕超直前!AL13-14順位予想
開けましておめでとうございます。
今季は久しぶりに全チーム揃う開幕日ですね。

Jリーグは今年5月15日に20歳を迎えましたが、
アジアリーグも11月15日に記念すべき10歳を迎えます。
残念ながら当日は平日なこともあり試合は組まれてませんが、
翌日土曜に10年前の開幕戦と同じ地、新横浜で日韓集結が組まれてます。

AL13-14 試合日程

さ、前置きはこれくらいにしておいて
開幕超直前が恒例となった順位予想、いってみましょう。


1:バックス
→外国人枠増加の恩恵と大型補強、そしてミスター雪印招聘で悲願の初Vなるか

2:イーグルス
→相変わらず安定感は随一。POで勢いある相手に呑まれる悪癖さえ出なければ・・・

3:フリーブレイズ
→昨季は右肩上がりで初の単独頂点に。目立った変革ない今季の体制が吉と出るかそれとも?

4:クレインズ
→AL創設以来最悪の出来だった昨季からどれだけ巻き返すか?意識改革がカギ

5:ハイワン
→ハルラに比べサンムへの流出影響は少なく、スイフト次第ではPO争いも

6:アニャンハルラ
→若手主体で臨み我慢のシーズンか

7:サンム
→個々のスキルは認めるも如何せん選手層が薄すぎる

8:チャイナドラゴン
→外国人枠数の恩恵なくなり更に厳しいシーズンに


ちなみに昨季予想は2位と最下位以外すべて外すという、こちらも恒例の結果に終わっとります。
[PR]
by arakum | 2013-09-07 13:15 | アジアリーグ