アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
プレーオフ日程
代表とか全日本選手権とか色んなイベントが目白押しで混乱しつつありますが、
プレーオフについてまだ触れてなかったのであげときます。

【アジアリーグアイスホッケー プレーオフファーストラウンド】
 クレインズ vs High1
 2/17(火) 18:30 釧路
 2/18(水) 18:30 釧路
 2/20(金) 18:30 釧路

(2戦先勝制のため、20日は開催されない場合あり)


【アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】
 プリンスラビッツ vs イーグルス
 2/24(火) 19:15 東伏見 (全席自由/前売2,500円 当日3,000円)
 2/25(水) 19:15 東伏見 (全席自由/前売2,500円 当日3,000円)
 2/28(土) (未定) 苫小牧
 3/1(日) (未定) 苫小牧
 3/3(火) (未定) 苫小牧
 3/6(金) 19:15 東伏見 (全席自由/前売なし 当日3,000円)
 3/7(土) 17:00 東伏見 (全席自由/前売なし 当日3,000円)

 ハルラ vs ファーストラウンド(FR)勝者
 2/24(火) 安養
 2/25(水) 安養
 2/28(土) FR勝者ホーム
 3/1(日) FR勝者ホーム
 3/3(火) FR勝者ホーム
 3/6(金) 安養
 3/7(土) 安養

(4戦先勝制のため、3日以降は開催されない場合あり)


シーズン中は気にしてなかったけど、この日程の組み方はどうにかならなかったものか・・・
プレーオフ期間内で土日確実に見られるのは2/28-3/1と3/14の3日間しかない。
もしラビッツが最終戦を待たずにセミファイナル敗退となったら、土日の東京開催が
1回もないまま終わるという、あの「プライド効果シーズン」の悪夢が再び・・・

あと、例年プレーオフ終了後に開催されていたアワードは今年はやらないそうで。
まあ、こんなご時世だから仕方ないか。
[PR]
by arakum | 2009-01-30 22:49 | アジアリーグ
バンクーバーオリンピック最終予選(inドイツ)日本代表メンバー(1/27 修正)
GK 春名 真仁 (35) 王子イーグルス   
GK 石川 央 (27) 日本製紙クレインズ   
GK 菊地 尚哉 (33) 西武プリンスラビッツ  ※体調不良のため辞退  
DF 外崎 潤 (25) 日本製紙クレインズ   
DF 宮内 史隆 (36) 西武プリンスラビッツ   
DF 大澤 秀之 (30) 日本製紙クレインズ   
DF 河合 龍一 (24) 西武プリンスラビッツ   
DF 南 亮太 (23) 王子イーグルス   
DF 山下 敬史 (21) 王子イーグルス ※故障のため辞退
DF 川島 誠 (29) 王子イーグルス ※追加召集
DF キャラー アーロン (33) 王子イーグルス   
FW 百目木 政人 (25) 王子イーグルス   
FW 今 洋祐 (30) 西武プリンスラビッツ   
FW 神野 徹 (29) 西武プリンスラビッツ   
FW 小川 将史 (26) 王子イーグルス   
FW 田中 豪 (25) 西武プリンスラビッツ   
FW 小原 大輔 (27) 西武プリンスラビッツ   
FW 飯村 善則 (27) 日本製紙クレインズ   
FW 鈴木 貴人 (33) 西武プリンスラビッツ   
FW 齊藤 毅 (27) 王子イーグルス   
FW 三谷 ダーシ (35) 日本製紙クレインズ   
FW 齊藤 哲也 (25) 王子イーグルス ※故障のため辞退
FW 石岡 敏 (25) ※追加召集  
FW 西脇 雅仁 (26) 日本製紙クレインズ   
FW 佐藤 翔 (25) 西武プリンスラビッツ

以上、22名

冬季五輪:日本IH、組織力で突破狙う 最終予選5日開幕 (2/3 毎日)
[PR]
by arakum | 2009-01-28 01:40 | 日本代表
40%の希望
レギュラーシーズン終了から一夜明けたばかりの今日、代表メンバーはもう集合して練習開始した模様。
アイスホッケー:西武から最多9人 男子代表練習を公開 (毎日)

都内で公開練習だったということもあり、昨日に続き今日も多数の報道陣が来たようで、
先ほどNHKニュース内でも映像つきで流していた。
マホン監督はなんと「突破の可能性は40%」と語ったとのことだが、
天気予報で降水確率40%といったらほぼ確実に降るから、これは期待していいということなんだな?w

なお、先日発表されたメンバーから3人が故障のため離脱。
尚哉は昨日の試合でのバックス福澤との接触が影響してるのか?
これは代表を応援する側としてもチト痛い・・・
春名と石川にネ申が降りることを祈ろう。

【2010 バンクーバー冬季五輪 最終予選inドイツ】
2/5(木) 16:00(日本時間24:00) スロベニア×オーストリア 
2/5(木) 19:30(日本時間27:30) ドイツ×日本 
2/7(土) 12:00(日本時間20:00) スロベニア×日本 
2/7(土) 15:30(日本時間23:30) オーストリア×ドイツ 
2/8(日) 13:30(日本時間21:30) 日本×オーストリア 
2/8(日) 17:00(日本時間26:00) ドイツ×スロベニア

※1位チームがバンクーバー五輪本戦へ出場 



ところで、常に閑古鳥の当ブログが、なぜか今日は異常なアクセス数を記録してるのですが・・・
まさか・・・

続きを読む
[PR]
by arakum | 2009-01-26 23:51 | 日本代表
レギュラーシーズン終了
今季のアジアリーグ、10~12月はトータル2回しか観に行かなかったのに、
1月入った途端に3週連続の観戦。しかしようやく勢いづいてきたところでもうレギュラー最終戦。
歳を重ねるごとに、エンジンのかかりが遅くなるのを痛感・・・

今回の伏見も、開場前から駆けつけたマスコミが被写体選びに困らない盛況ぶり。

1/25 アジアリーグレギュラーシーズン最終戦 (Dydoアリーナ)
プリンスラビッツ 5 - 2 アイスバックス (観衆:3,043)

西武が2位 アイスホッケーアジアリーグ (朝日)

東伏見では集結を除けば過去に記憶のない3,000人超えの大観衆の中で迎えた最終戦。
互いにレギュラー首位奪取と最下位脱出を賭けて熱戦が・・・とは今回もならず。
アジアリーグ創設以降、結局最後までこのカードは「楽しさ」とは無縁のままだった。

a0024449_1242164.jpg


【レギュラーシーズン 最終成績表】
 1 ハルラ 76
 2 ラビッツ 73
 3 イーグルス 71
 4 クレインズ 69
 5 High1 46
 6 シャークス 23
 7 バックス 20

【レギュラーシーズン初モノあれこれ】
・アジアリーグ創設6シーズン目にして、初めて日本以外のチームがリーダーフラッグを獲得
・王子がリーグ最小失点チームとなるのもアジアリーグ開始以来初めて
・バックスは第1回以来の最下位および過去最低順位。さらに初めて順位で中国チームを下回る
・意外なことに、ラビッツ(旧コクド)と王子のプレーオフ対決もアジアリーグでは今回初めて実現
 日本リーグ時代から遡ると、なんと99-00以来9シーズンぶり
[PR]
by arakum | 2009-01-26 01:35 | アジアリーグ
レギュラーシーズン最終展望
【1/21現在 成績表と残り対戦表 ※()内は最大可能勝ち点】
 1 ハルラ 73(76) 残り1(H) ※2位以上確定
 2 ラビッツ 70(73) 残り1(鹿) ※1~3位の可能性
 3 クレインズ 69(72) 残り1(鷲) ※2位以下確定
 4 イーグルス 68(71) 残り1(鶴) ※2位以下確定
 5 High1 46(49) 残り1(熊) 5位確定
 6 シャークス 23 全日程終了
 7 バックス 20(23) 残り1(兎) ※6位以下確定

ハルラとラビッツがシ-ズンリーダーフラッグ獲得争い・・・
王子とクレがプレーオフファーストラウンド免除(=3位以上)を賭けて・・・
そしてバックスは最下位脱出を目指す・・・
それぞれの思惑が入り交じるレギュラーシーズン終盤戦。
今季も消化試合なく最後までもつれる理想的な展開となった。

ハルラは最後のHigh1戦で勝敗に関係なく延長まで持ち込みさえすれば1位確定。
数字だけ見ると韓国初のALリーダー獲得が濃厚。
しかし毎回もつれるコリアンダービーだけに何が起こるか分からない。

自力1位はなくなったもののセミファイナルをホームスタートできる2位以上はほぼ確実としているラビッツ。
しかし最終バックス戦で足元をすくわれるようなことがあれば3位転落の可能性も・・・
いずれにしてもセミファイナルの相手は王子かクレのどちらかになることは確定。

その王子とクレは最終戦で直接対決。
ラビッツが最終戦順当に勝ったとすると、負けた方がプレーオフ1stラウンドから
戦わなければならないので、ここはお互い絶対に譲れない一戦となりそう。

既にプレーオフの道は絶たれているバックスだが、最下位だけは避けたいところ。
そのためには最終ラビッツ戦で60分以内勝利が絶対条件となる。
ここ3シーズンはラビッツから白星を挙げていないが最後に意地を見せられるか?


参考までに、もし最終的に勝ち点で並んだ時の順位は以下のとおり。

続きを読む
[PR]
by arakum | 2009-01-21 09:43 | アジアリーグ
「ミスター・バックス」も・・・
村井忠寛選手が今季限りで引退へ (バックス公式リリース)

ライアンに続いて、日本リーグ時代からの生き字引的存在がまた1人、スティックを置くこととなった。
正直、プレー面での印象はそんなにないのだけれど、バックスの顔的存在として内外に貢献してきたと感じる。

日曜の霧降最終戦で挨拶をするとのことなので、ラビッツクラシックがそうだったように、
この日はリンクから遠ざかっていたかつての古河あるいは初期のバックスファンが
再び集う光景が見られるかもしれない。

なお、引退挨拶後もライアン同様にシーズン終了までプレーするとのことなので、
彼の勇姿が見られるのは恐らく2月の全日本が最後になると思われる。
重ね重ね、今回が東京開催であることに感謝。

あらくまは土曜に霧降参戦(今季最初で最後)なので、ホーム最後の晴れ姿を目に焼き付けてきたい。
[PR]
by arakum | 2009-01-16 02:13 | アジアリーグ
76th 全日本選手権 in 東京 (開催要項・組合せ)
白赤クラシックの余韻が(個人的には)まだ醒めないなか、今年も全日本の季節が到来。
なんという巡り合せか、この絶妙なタイミングで東京開催。意外にも実に7年ぶりとなる。
なお、準々決勝までは新横浜を併用。

第76回全日本選手権大会 開催要項
トーナメント表/試合日程
準々決勝以降のチケット発売要項(3回戦までは無料)

・八戸、釧路と過去2回実施した、悪名高き準々決勝以降の1試合毎入れ替え制は、今回採用せず
・準々決勝は同日同時刻開催でアジアリーグ勢が2チームずつ2会場に分かれて戦う状態に
・決勝はNHK教育で15時から録画中継。昼に地上波で放送するのは4年前の長野大会以来
・2/11はせっかくの祝日なのに両会場とも1試合のみ。アジアリーグ勢練習時間確保のため?
・法政がもし勝ちあがったとしたらバックスと対戦する時には4連戦目・・・。組合せ配置バランス悪杉


↓観戦のため東京遠征来られる方、格安航空券探しはこちら


[PR]
by arakum | 2009-01-14 22:31 | 全日本選手権
1/11 ラビッツクラシック
日本リーグ時代のコクドvs王子戦の流れを汲む伝統の一戦であるラビッツvsイーグルス。
今回このカードが既報どおりラビッツクラシックと銘打たれ、1/11にDydoアリーナ(東伏見)で開催された。

開場40分前時点で既にこの大行列!
a0024449_17152999.jpg
開場直前には行列は、駅前の横断歩道で折り返した後、なんとアリーナ裏手の駐車場付近まで伸びる。
ここまで行列作ったのは自分の記憶する限りでは、
旧西武鉄道廃部シーズンのプレーオフファイナル以来では。

行列の横には存続署名ブースが。
a0024449_17172328.jpg
もちろん署名はしたが、内容で諸々思うところアリ。とりあえずノーコメント。

あまりの行列の長さに、開場時間が10分ほど早まる。
ダッシュで今シーズンから狭まった貴重な自由席(ベンチシート)を確保。
サッカーゴール裏観戦では当たり前の動きだが、ホッケーでやるのは何シーズンぶりだろう。

しばらくすると、アップのためラビッツ選手が入場。
a0024449_17182215.jpg
クラシックにふさわしく、ジャージは西武鉄道時代の白赤仕様。
背中から見ればまさに白熊ジャージそのもの!

我々ファンもクラシック仕様w
a0024449_17175658.jpg


練習終了後、クラシックコスチュームに身を包んだラビッツチアが登場。
西武鉄道時代、男性応援団の持ちネタだった「鉄腕アトム」が彼女らにより復刻!
微妙な会場の雰囲気の中、西武の黒歴史が曝け出されたw
a0024449_17184485.jpg

続いて往年のNHK名アナウンサーで、地上波アイスホッケーで数々の名実況を刻んだ
西田善夫さんによるオールメンバー紹介。
「アイスホッケーの実況をしたいためにNHKに入局した」との自己紹介に胸打たれる。

そして黎明期の日本リーグおよび西武鉄道を牽引した若林兄弟(メル&ハービー)による記念フェイスオフ。
a0024449_1719299.jpg

試合開始前で既に満員の会場。
これは集結以外の単独カードでは伏見最高入場者数記録更新は確実かと思われたが、
なんということか12時過ぎに西武新宿線が車両故障発生で運転見合わせとの情報が。
その時点で試合開始を10分遅らせるというアナウンスがされたが、運転再開の見通しが立たず焼け石に水。
結局14:10に指定席に若干の空席を残したままフェイスオフ。

a0024449_17192486.jpg

試合は序盤にお互いペナ連発の中、先にラビッツのパーピックが一瞬の隙から
左45度豪快スラップを決め先制。
しかし王子も流れを渡さず、細かいパス繋ぎからすかさず同点、
さらにキルプレー中、ラビッツ側が自軍攻撃時に微妙なゴール判定でプレーを一瞬止めたところ、
奪ったパックをすかさず前線の斉藤毅に預けそのままゴール、逆転に成功。
しかし2ピリにリズムを戻したラビッツが再び同点に追いつきその後は一進一退も流れは徐々にラビッツへ。
そして3ピリに入ると完全に主導権を握ったラビッツがすぐ勝ち越し、そしてPPゴールで突き放す。
王子も攻め手がない中、意地で1点差に詰め寄るがそこまで。
結局ラビッツが堅実な内容でレギュラー対王子最終戦を飾った。

【08-09 アジアリーグ・ラビッツクラシック】(西東京・Dydo)
ラビッツ 4-3 王子イーグルス (観客数:2,811)
得点:【ラ】パーピック 鈴木 小原 今【王】岩田 斉藤毅

観客数は公式発表では上記のとおりだが、実際は前述の西武新宿線運転見合わせの影響を受け、
集計完了後の2ピリ終盤にようやくリンクにたどり着けた客も多く、
実際には3,000人を超えていた可能性も高い。
今回の試合はマスコミや受け入れを検討してほしいスポンサーに対して絶好のアピールの場となったはず。
それだけに数字として表れる公式入場者数が実数よりかなり下回る事態になったのは残念な限り。
でも数字には表れない「熱気」は十分に伝わったと信じたい。

試合終了後、今回のクラシックの中で見方によってはもっとも重要なイベント、
ラビッツ藤田キヨシ選手の引退発表が行われたのだが、これは別エントリで改めて・・・。
[PR]
by arakum | 2009-01-12 17:23 | アジアリーグ
1/11 ライアンクラシック
ラビッツクラシックと銘打たれたこの日の試合は、ラビッツ#40藤田キヨシ選手の引退発表試合でもあった。

94-95シーズン、当時の西武鉄道に入団以来15シーズンに渡りプレーしてきたライアンこと藤田、
大ベテランの部類に入るとはいえシーズン半ばでの引退発表は衝撃的であった。
しかし、慣れ親しんできた白赤ジャージに袖を通せる、今回の試合が一つの区切りとなったようだ。
ラビッツファンだけでなく、我々のような旧西武ファンも多数訪れることを予測して、
敢えてこの「クラシック」の場を挨拶の機会に選んでくれたのだとしたら、
ファンとしてこれほどありがたいことはない。

思い出の旧西武鉄道仕様、白赤ジャージをまといフェイスオフに臨むライアン。
a0024449_18485878.jpg


試合終了後、加藤じろうさんの司会、栗林さんの通訳で大勢残ったお客を前にライアンが引退メッセージ。
本人がこみあげてくるものを必死にこらえて挨拶を続ける中、
通訳してる栗林さんが先に堪えきれなくなり号泣!
これを受けてライアンも涙を隠せなくなるが、しっかりした口調で選手・スタッフ・ファンに感謝の気持ちを述べ、
最後に「ドウモアリガト」と日本語で挨拶を締める。
スタンドからは試合中より大きかったかもしれない割れんばかりの拍手、そして多くのファンがもらい泣き・・・

家族から花束を贈られ、笑顔で記念撮影に応じるライアン。
a0024449_17201053.jpg

選手一同による胴上げ、そしてリンク一周してファンに挨拶して回る姿を目の当たりにしたら、
私の目からもうっすらと水のようなものが・・・
6年前、あの西武鉄道廃部発表の時でさえ涙は出てこなかったのに、歳を重ねて涙腺緩くなったかな。
a0024449_17214712.jpg

いつまでも止まない拍手と声援の中、同い年の若林クリス監督に労われつつ退場。
a0024449_1722748.jpg

ありがとう、そして完全燃焼目指して「ライアン、ファイトー!」
[PR]
by arakum | 2009-01-12 17:20 | アジアリーグ
「ライアン!」(O川K次郎風に)
11日は前回エントリに記載した各種企画の影で、このような寂しいお知らせも・・・

1月11日のラビッツ・クラシックで、藤田キヨシ選手が引退を発表いたします。

また白熊戦士が1人消えていくことに・・・

カナダからの帰化選手として旧西武鉄道、そして長野五輪では日本代表となり
チームの主軸FWとして貢献してきた彼。
長野後は度重なる故障で本来持ってるポテンシャルを十分発揮できなかったのは残念だが、
日本ホッケー界の歴史に残るポイントゲッターだったといっても過言ではないだろう。
巧さと併せてしたたかさ(小賢しさ)も存分に発揮して、敵チーム(特にバックス)の
ファンには徹底的に嫌われていたのも特徴だったな。

引退発表後も今シーズン終了までは変わらずプレーを続けるとのことだが、
ひとまずはお疲れ様。また鳥○の座敷で杯を交わしたいもんだ。

a0024449_2403011.jpg
[PR]
by arakum | 2009-01-08 19:26 | アジアリーグ