アイスホッケーfrom東京
by arakum
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
お気に入りブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
郡山開催確定
26日より始まったプレーオフセミファイナルはブレインズが初戦大勝するも、
本日行われた第2戦はクレインズが雪辱。
対戦成績は1勝1敗のタイとなり、これにより第4戦の郡山開催までは現時点で確定した。

【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】

 クレインズ vs ブレイズ
 2/26(土) クレインズ 3-7 ブレイズ 釧路(丹頂)
 2/27(日) クレインズ 6-2 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/1(火) 18:30 釧路(丹頂)
 3/5(土) 15:00 郡山(磐梯熱海)
 3/6(日) 15:00 郡山(磐梯熱海)
(3戦先勝制のため、3/6は開催されない場合あり)

【チケット発売要項】
釧路:前売:指定/1500円 自由/1100円
 (当日指定300円増、自由400円増)

郡山:前売:指定/3000円 自由/2000円(当日500円増)
※3/5の指定席ローソン取扱い分は完売


首都圏から郡山へ安く行く手段は
・鉄道→青春18きっぷ
・バス→JRの高速バスorさくら観光チャーターバスorハーヴェストツアーチャーターバス
などがある。

料金面で詳しく比較してみると
・青春18きっぷ→日帰り2300円、1泊4600円(JR全線の普通・快速1日乗り放題)
・JR高速バス→片道4000円、往復7200円(郡山駅発着)
・さくら観光→片道2300円(郡山駅発着)
・ハーヴェストツアー→片道2400円(磐梯熱海駅発着)
となるので、日帰りなら18きっぷが圧倒的最安値だが、
1泊していくならハーヴェストツアーが乗換えの少なさや磐梯熱海までの交通費を考慮すると一番オトクといえよう。

さくら観光
ハーヴェストツアー
[PR]
by arakum | 2011-02-27 23:57 | フリーブレイズ(ニュース)
プレーオフセミファイナル日程
レギュラーシーズン順位は最終戦までもつれた末にようやく確定。
上位からイーグルス、クレインズ、ブレイズ、ハルラの順となった。
これを受けてプレーオフの組合せも下記のとおり確定。
上位2チームにとっては、理想の相手に決まったといえるか。

【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】

 イーグルス vs ハルラ
 2/26(土) 14:00 苫小牧(白鳥)
 2/27(日) 14:00 苫小牧(白鳥)
 3/1(火) 18:30 苫小牧(白鳥)
 3/5(土) 17:00 安養
 3/6(日) 17:00 安養

 クレインズ vs ブレイズ
 2/26(土) 16:00 釧路(丹頂)
 2/27(日) 14:00 釧路(丹頂)
 3/1(火) 18:30 釧路(丹頂)
 3/5(土) 15:00 郡山(磐梯熱海)
 3/6(日) 15:00 郡山(磐梯熱海)

(3戦先勝制のため、3/5以降は開催されない場合あり)


【チケット発売要項】
苫小牧:前売:特別指定/2000円 指定/1500円 自由/1000円
 (当日300円増)

安養:当日券のみ発売 全席自由/7000ウォン

釧路:前売:指定/1500円 自由/1100円
 (当日指定300円増、自由400円増)

郡山:前売:指定/3000円 自由/2000円(当日500円増)

ちなみに、このカードでの今季公式戦(全日本選手権含む)対戦成績は以下のとおり。

・イーグルス(4勝) - (2勝)ハルラ
・クレインズ(5勝) - (2勝)ブレイズ

しかし、レギュラーシーズンでは分が悪くてもプレーオフで形勢逆転した例は
過去何回も存在するので、ブレイズ、ハルラも悲観する必要はまったくないだろう。


<郡山開催情報補足>
ローソンチケットに記載されているカテゴリ「指定席ビジター」はあくまで座席位置がビジター寄りというだけで、
「ビジター応援優先席」ではないので、ブレイズファンでもこのカテゴリを購入してブレイズ応援が可能。
(情報提供いただきましたブレイズ中の人に多謝)
[PR]
by arakum | 2011-02-21 12:23 | アジアリーグ
「ミエナイチカラ」を跳ね除けて
a0024449_1562389.jpg

【10-11 アジアリーグ クライマックスゲームズ】(西東京/Dydo)
2/20(日) 第2試合
ブレイズ 6-5 バックス (観客数:延べ2,294)

得点経過:
 14:22【ブ】鈴木雅(A:マルヘレン,樫野)
 21:06【バ】ローチフォート(A:内山,篠原)
 27:13【バ】大久保(A:鈴木貴,スミス) +1
 29:08【ブ】田中豪(A:ファリヌック,シャンペイン) -1
 30:03【バ】高橋一(A:スミス,大久保)
 34:27【バ】スミス(A:内山,鈴木貴)
 36:08【ブ】河合卓(A:ヒョック,菊池秀)
 48:38【ブ】ジャレット(A:ファリヌック,田中豪) +1
 49:13【ブ】今城(A:シャンペイン,奥山)
 54:32【バ】スミス(A:鈴木貴,ローチフォート) +1
 59:37【ブ】田中豪(A:ジャレット,鈴木雅) 6M


得点経過を見てお分かりのように、消化試合らしさは微塵も感じさせない激闘となった最終戦。
バックスの方は既に6位確定でプレーオフ進出の道は絶たれていたが、
この日が長くAL界を支えてきたベテラン菊池と土田の引退試合ということもあり、
違った意味での「最終戦」に対する気迫を持ってこの試合に臨んできた。

1Pにブレイズは最近好調が続く鈴木雅のゴールによって幸先よく先制するも、
3回あったPPのチャンスを活かせず突き放せなかったことで、逆にバックスを勇気づけてしまう。

2PはPPを残して始まるがこのチャンスも逃すと5on5に戻った直後に隙を突かれあっさり追いつかれる。
この時点ではまだどちらに転ぶとも分からない状況であったが・・・

その後2度目の反則でキルプレーのピンチを迎えたブレイズ、しかしバックスもこの好機に
なかなかシュートまで持ち込めず、どうにか凌ぎ切れるかと安堵したPK終了5秒前、
それまできっちり閉めていたゴール手前正面のスペースをぽっかり空けてしまい、
そこを見逃さなかったDF大久保に痛打され逆転を許す。
なんか今季のブレイズはこういう微妙な時間帯やPP中の失点が非常に多いような・・・
逆にバックスは理想通りの逆転劇に、大勢駆けつけたサポーターもスタンドで気勢を上げる。

さらに追い討ちをかけるように、暴れん坊ジャレット将軍がこの失点直後に
お馴染みKYな反則を犯し再びキルプレー。ブレイズ側の空気は悪くなる一方・・・
しかしこのキルプレーの中、前がかりになっていたバックス守備陣の後方にこぼれたパックに
俺たちの田中豪が素早く反応してブレイクアウエィに持ち込みSHGを難なく決め同点に。

ところが流れを引き戻せたかと思ったのも束の間、
直後のプレーでターンオーバーから高橋一馬に決められ再び突き放される。
この日のバックスの勢いから見て、これ以上のビハインドはマズい展開であったが、
次のゴールもバックス側に生まれ、土日通じて初めて2点差を許す。

今度こそ流れを完全にバックスに渡してしまったかと観念しかけたが、
これまた直後、自陣に攻め込まれる場面からなんとかクリアーしたパックに
今度は河合弟がいち早く反応、またもブレイクアウエィの状態から綺麗に決め再び1点差。
後々振り返ってみると、この時間帯に点差を詰められたことが、
最後の劇的エンディングの伏線に繋がっていったと思う。

3ピリは互いに序盤のキルプレーを凌ぐと試合は膠着状態のまま中盤へ。
するとブレイズがペナを貰いこの時間帯としては願ってもないパワープレーのチャンスを得る。
ここで満を持してスペシャルセットを登場させたブレイズ、敵陣での落ち着いたパス回しから
最後はジャレットが得意の遠距離砲を炸裂させ遂に同点!
沸き立つブレイズ応援席!・・・といきたいところだったが、この時ゴールランプに不具合があり
赤ランプが点灯しなかったため、逆サイドにいたブレイズ側ファンはほとんどゴールに気づかず、
歓声に包まれるまで少し時間を要するというオマケがついた。

そんなことがあって同点劇の興奮をあまり感じないまま試合は再開されたが、
すぐさまブレイズがパックを奪い敵陣へ切れ込むと、シャンペインのドロップパスを受けた今城が、
落ち着いてゴールへ流し込み電光石火n逆転劇が完成!
このゴールシーンは逆サイドのブレイズ応援席からもハッキリ見えたため、
今度は先ほどの同点劇の「不完全燃焼」も取り返す勢いで最高潮に盛り上がるスタンド。

しかし逆転に成功したとはいえ、この時点で残りはまだ10分以上もある。
今日の試合展開に限っていえば、1点差などまったくセーフティリードでないことは明らか。
いつもの3ピリで足が止まるバックスの姿は、そこにはなかったからだ。

案の定、注意しなければいけない時間帯にブレイズが痛恨のペナルティを取られると、
この好機を待ってましたとばかりにバックスに畳み掛けられ、またもやスミスに同点弾を浴びる。
再び沸き立つバックス側スタンド。流れは完全にバックスに向かおうとしている。

この東伏見での異様な雰囲気に、あらくまはデジャヴのようなものを感じていた。
そう、11年前のあの試合で、終盤に感じたものと同じ空気なのだ。
あの試合でのバックスは「健さんのために」というサポーターの想いが、
「ミエナイチカラ」となってチームに活力を与えていたように映ったが、
今回も「尚哉のために」「英二のために」という想いが、同じように「ミエナイチカラ」となって、
ブレイズを最後まで苦しめていたように思えてならない。

しかしそこで雰囲気に飲まれ及び腰になることなく、逆に攻める姿勢を明確に示したことで、
ブレイズは相手に行きかけていた流れを最後に再び引き戻すことに成功する。

この試合で60分以内に勝利しないとハルラにシーズン順位を逆転されてしまうブレイズは
同点でありながら6人攻撃を終盤に選択。
時計は残り1分を切り、決めればブレイズ、パックを奪えばバックスの勝利が決まる展開に。

ここでブレイズはワンチャンスに賭けるかのように慎重にパスを回し続け揺さぶりをかけ、
そしてゴール前にスペースができた瞬間を逃さずそこにパスを通す。
一旦は混戦模様となりパックが遠目からは見えなくなったが、次の瞬間、クリーズ前でルーズになったパックを
フリーで待ち構えていたあの選手が、尚哉に引導を渡すかのように、渾身の力で叩き込んでいた。

決めたのは、そう、田中豪
赤ランプが灯った時、計時は残り23秒を指していた。

「ミエナイチカラ」を跳ね除けたブレイズが土壇場の勝ち越し劇で最終戦見事勝利。
シーズン3位を確定させてクレインズとのプレーオフに臨む。
[PR]
by arakum | 2011-02-20 23:05 | フリーブレイズ(観戦記)
2/20 クライマックスゲームズ 第1試合
a0024449_18235681.jpg

クレインズ 3 (OT) 4 イーグルス

スピード感あるシーソーゲームとなった一戦。
延長までもつれ込んだ末、今のVゴールでイーグルスが昨日の雪辱。
最終戦で見事リーダーズフラッグ獲得を決めた。

イーグルスは2点目久慈のゴールが美しすぎ。

プレーオフセミファイナルの組み合わせは、この後のブレイズ戦の勝敗如何となった。
(ブレイズ勝てば対クレインズ、負ければ対イーグルス)
[PR]
by arakum | 2011-02-20 18:23 | アジアリーグ
2/19 クライマックスゲームズ 第2試合
a0024449_14431282.jpg

バックス 1 - 3 ブレイズ

3ピリだけ見ていれば十分面白い試合だった。以上。


ハルラも勝ったため順位確定は日曜に持ち越された。

日曜もホームアウェイ入れ替えて同じ対戦になるが、
バックスは土田と菊地の引退試合ということもあり、
気合いの入り方も土曜とはまた違ってくるだろう。

ブレイズも勿論その先にある戦いも大事だが、
未来の日本ホッケー界のために、日曜の試合にもガチでぶつかってほしい。
[PR]
by arakum | 2011-02-20 14:43 | アジアリーグ
2/19 クライマックスゲームズ 第1試合
a0024449_17235190.jpg

イーグルス 3 - 5 クレインズ

イーグルスが3ピリに3点ビハインドを追いつく意地を見せるも、
全日本での好調そのままにクレインズが終始ペースを握ったまま完勝。

これでリーダーズフラッグの争いも分からなくなってきた。

明日の対戦、基本的には「勝った方が1位」になるのだが、
GWS戦突入の場合に限り、勝敗つく前にイーグルスの1位が確定する。
[PR]
by arakum | 2011-02-19 17:23 | アジアリーグ
感謝・奉仕
【お知らせ】#39菊地尚哉選手が現役引退へ (日光アイスバックス公式)

[PR]
by arakum | 2011-02-19 14:29 | アジアリーグ
次の首都圏開催(開催日まで最上部掲載)
【COSBY CUP クライマックスゲームズ】(西東京・Dydo)

2/19(土) 13:30開場
15:00 イーグルスvsクレインズ
18:30 バックスvsブレイズ

2/20(日) 13:30開場
15:00 クレインズvsイーグルス
18:30 ブレイズvsバックス
※両日とも左側がホームチーム

【チケット情報】 2試合観戦可,当日券発売は13時より
3F特別指定:7000円(当日8000円) ※メディアガイド、ドリンク付
特別指定:7000円(当日8000円)
A指定(南北サイド椅子席):3500円(当日4000円)
B指定(北側両コーナー付近椅子席):3000円(当日3500円)
自由(上記以外の椅子席・ベンチ席):2500円(当日3000円)
※南側両コーナーエリアは「応援席」として使用(試合ごと入替え)

席割はこちら
※B指定の席割が日韓集結時とは多少異なるので要注意


なお、観戦チケット前売り購入に関して、ぴあやローソンチケットでは店頭購入でもチケット代金の他に
1枚につき105円の発券手数料がかかってしまう。
発券手数料を支払わずに購入できる方法についてはこちらを参照されたい。
"前売りチケット発券手数料払わずに済む手段"
[PR]
by arakum | 2011-02-18 23:59 | アジアリーグ
前売りチケット発券手数料払わずに済む手段
ぴあローソンチケットでは、2010年11月より店頭直接購入の場合でもチケット代金の他に
1枚につき105円の発券手数料がかかるようになった。
また、e+もfamiポート端末から直接購入の場合は同じく発券手数料1枚につき105円がかかるようになった。

これらの対応について、どの業者も発券手数料を新たに徴収することになった経緯などは明記しておらず、
要は簡単に利益上げるために、カルテル結んで立場の弱いユーザー側から仲良くボッタくりましょうということなのだろう。

そのような暴挙に対して色々思うところはあるが、今回ひとまずそれは置いて、
まずは我々ユーザー側でできる、発券手数料を払わないで済むような自衛策を紹介したいと思う。

なお、今回の事例は2011アジアリーグクライマックスゲームズの自由席対象なので、
それ以外の席または試合を購入する場合はチケット取扱店についてその都度確認されたい。


【観戦チケット前売り購入で発券手数料不要にする方法】
1:セブンチケットで直接購入
 →セブンイレブン設置のマルチコピー機にて「セブンチケット」を選び端末操作して購入
  (「チケットぴあ」」を選ぶと発券手数料かかってしまうので注意!)

2:e+のネット予約「すぐチケ」を利用して購入 ※事前会員登録(無料)が必要
 →会員登録を事前に済ませた上でPCまたは携帯サイトから該当試合を検索、
  「すぐチケ」マークが付いているのが確認できたら、詳細をクリックして
  さらに申込画面に進み手続きを完了させる。(この時点で引取り先コンビニを
  ファミリーマートもしくはセブンレブンいずれか指定)
  コンビニ引取りの際に必要な申込情報を控えて、後日、引取り先に指定した
  コンビニで代金を支払い受け取る。この際の発券手数料は不要。
  e+のPCサイトはこちら

3.プレイガイド以外での店頭購入
 →今回対象の試合では、東伏見スケートハウスやMAXで購入可能。
  わざわざ交通費かけて行くことはお勧めできないが、別件で東伏見寄る用事が
  ある場合などは有効な手段。(あらくまは土曜観戦の際に日曜分をここで購入予定)


以上、ささやかな自衛策ではあるが、観戦される方の経費節減の一助になれば幸いである。





[PR]
by arakum | 2011-02-18 23:58 | アイスホッケー全般
プレーオフ争い大詰め Vol.3
まずはリーグ最終2連戦を残した現時点での順位と勝ち点をおさらい。

【2/18現在 成績表と残り対戦表 ※()内は最大可能勝ち点】
 1 イーグルス 74(80) 残り2(クレインズ×2)
 2 クレインズ 70(76) 残り2(イーグルス×2)
 3 ブレイズ 62(68) 残り2(バックス×2)
 4 ハ ル ラ 61(67) 残り2(High1×2)


細かい可能性の言及はここでは割愛するが、土曜に全順位が確定するパターンは
「イーグルスが勝つかGWSまで突入」且つ「ブレイズが60分以内勝利してハルラが60分以内負け」のみ。
それ以外の場合は日曜の最終戦まで順位決定は持ち越される。

しかしながら、プレーオフセミファイナルの対戦パターンはある程度現時点で固まりつつあり、
レギューラーの順位が現状のまま終わる(以下、パターン1)か
上位・下位2チーム同士でいずれも入れ替わった場合(以下、パターン2)は

A:イーグルス - ハルラ
B:クレインズ - ブレイズ

という組み合わせになり、現実的にはそうなる可能性が高い。

もし上位2チームで順位が入れ替わり下位2チームはそのまま(以下、パターン3)、
あるいはその逆(以下、パターン4)となった場合のみ、以下の組合わせに変わる。

C:イーグルス - ブレイズ
D:クレインズ - ハルラ

ここで、セミファイナルで対戦する可能性あるチーム同士の今季公式戦対戦成績を振り返ると・・・

イーグルス(4勝) - (2勝)ハルラ
イーグルス(2勝) - (5勝)ブレイズ

クレインズ(5勝) - (2勝)ブレイズ
クレインズ(3勝) - (3勝)ハルラ

イーグルスはハルラ相手には分がいいが、ブレイズには今季かなり相性が悪かった。
逆にクレインズはブレイズをカモにしていたものの、ハルラとはほぼ互角。
それを考慮すると、上位2チームの立場では現状の順位のまま終わってくれた方が
セミファイナルは戦いやすくなると推測する。
そうなるとイーグルスは当然、全力で1位を取りに行くと思われるが、
クレインズは土曜の結果次第では、最終戦は微妙な立ち位置になるかもしれない。

これに対して下位2チームは前述の「パターン3or4」になった方が組合せ的には有利となる面も。
ブレイズとしてはもちろん連勝で自力3位を勝ち取った上で「パターン3」になることが理想であるが、
もし土曜敗れて且つイーグルスが日曜を待たずに1位を決めてしまった場合、
最終戦はそれでもセミファイナルのことは一切考えず、貪欲に上の順位を目指して戦うのみか、
それとも「パターン4」を想定して、目先よりも「次の舞台」を見据えた戦い方にシフトするか、
その辺りの駆け引きが発生する可能性もないとは言えず、興味深く見守りたい。
[PR]
by arakum | 2011-02-17 21:46 | アジアリーグ