アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
始まりの始まり、に
【2014 ソチ冬季五輪 女子最終予選inスロバキア(結果)】

2/ 7(木) 日本 4 - 3 ノルウェー
2/ 8(金) 日本 0 - 1 スロバキア (GWS)
2/10(日) 日本 5 - 0 デンマーク

日本以外含む全試合結果

【最終結果】
 2勝1敗(GWS負)、勝ち点7で4チーム中1位。
 見事、ソチ五輪出場決定!
 (1998長野以来4大会ぶり,自力突破は初)

失意の男子予選から4カ月。
この間にあった全日本選手権すらアップする気力ないくらいダメージが大きかったが
自力五輪出場決定の瞬間を生放送で見届けることもでき、一気にモチベーションアップ!

a0024449_2338553.jpg
ご存知のとおりマスコミにも広く取り上げられ、結果次第では「終了」の危機でもあった
日本アイスホッケー界が、逆に躍進への大きなきっかけを掴んだ。

「五輪」というブランドだけでこうも扱いが変わる現状の日本スポーツ界が
健全なのかという議論はさておき、とにもかくにも取り上げてもらわないことには
始まらないから、その意味で今回の五輪出場決定は試合結果以上の恩恵を
与えてくれたと言っていいだろう。

a0024449_23392769.jpg
ただ、今回の女子代表五輪出場景気は、あくまでも「始まりの始まり」に過ぎない。
くれぐれも、長野五輪時のように「スタート」なのに「ゴール」にしてしまうような
真逆な勘違い施策だけは絶対に避けてほしい。
[PR]
by arakum | 2013-02-24 20:32 | 日本代表
終わりの始まり、か?
女子最終予選が終わってフィーバーも一段落したという時期で、
忘れかけてた(忘れたい)男子一次予選の方をようやく振り返り・・・

【2014 ソチ冬季五輪 1次予選in日光(結果)】

11/ 9(金) 日本 2 - 0 ルーマニア
11/10(土) 日本 3 (OT) 2 韓国
11/11(日) 日本 1 - 2 イギリス

日本以外含む全試合結果

【最終結果】
 2勝(内延長勝ち1)1敗、勝ち点5で4チーム中3位。
 五輪最終予選出場ならず(1次予選敗退は3大会ぶり)


1次予選敗退は2002年ソルトレークシティ大会(予選は2000年開催)以来、3大会ぶり。
しかも(繰返しになるが)今回は地元開催で・・・というオマケもついてしまった。
監督や一部選手のコメントにあったように、地元開催が逆にプレッシャーになったのか、
それとも単純に力が足りていなかったのかは断定できないが、
少なくとも、このような結果に終わった男子代表に、現状のままでは
先々の展望などとても期待できない状況であることは明白だろう。

過去の五輪予選や世界選手権の度に口にしてきたことではあるが、
そろそろ「責任」というものを、連盟には形として見せてほしい段階だ。

さもなくば、2018年平昌五輪の頃には
海の向こうで大躍進に盛り上がる韓国ホッケー界を
「指を加えて眺めておれ!」
a0024449_10575719.jpg
な状況になってるかもしれない。

そうなりたくないなら、いつやるの?
a0024449_10581669.jpg

マホンの方は女子予選の現地まで赴いていたところを見るとまだ続投っぽいが、
少なくとも斬ってる人はもう切られるべきなんじゃないか。
その上で、行き当たりばったりの細切れ強化策はもう止めにして、
平昌五輪への5ヵ年計画をしっかり立て、方向性というものをきっちり明示のうえ
男子ホッケー復権へ臨んでほしい。
[PR]
by arakum | 2013-02-22 22:02 | 日本代表