アイスホッケーfrom東京
by arakum
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
更新情報
アジアリーグ
日本代表
大学リーグ
全日本選手権
フリーブレイズ(ニュース)
フリーブレイズ(観戦記)
試合会場案内
国体
アイスホッケー全般
スペリオ
少しだけサッカー

その他
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
more...
別棟&ホッケーブログ集
フォロー中のブログ
めざせマイスキン
A氏の感想文
ぽっとの陽だまり研究室
scratch
無駄遣いな日々
NHL Notebook
日本でいちばん熱い日々の分室
白クマStyle~冬時間...
くまの隠れ家
nomchan.com
涙が果てても「endle...
In a side of...
-今八-
In a side of...
最新のトラックバック
アジアリーグ2010-2..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
吉例・アジアリーグ200..
from 日本でいちばん熱い日々の分室
【8/29・30】PSM情報
from 日本でいちばん熱い日々の分室
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
勝利も敗北もないままシーズン終了
既に発表があったように、東北地方太平洋沖地震の影響で中止となったプレーオフファイナルについて、
震災被害が甚大であり、今後も安全を確保した開催の見通しが立たないことなどを理由に代替開催を断念、
このまま当シーズンを終了とすることが決定された。

【10-11 アジアリーグ 最終順位】(順位/チーム名/RL勝点)
 1 フリーブレイズ 68
 1 アニャンハルラ 67
 3 イーグルス 76
 4 クレインズ 74
 5 High1 51
 6 アイスバックス 40
 7 シャークス 2

 ※順位決定方法
 1-2位→ファイナル中止につき、セミファイナル勝者2チームを同時1位
 3-4位→セミファイナル敗者2チームのレギュラー勝ち点順
 5-7位→レギュラー勝ち点順

なお、同時1位となったブレイズとハルラの両チームが「優勝」扱いとなり、記録上はハルラの2連覇、
そしてブレイズが参入わずか2年目でのスピード制覇となった。

とはいえ、やはり勝利も敗北もないまま終わってしまった今シーズン、無念な思いはやはり消えない。
孤独なレースは続いていくが、早く平穏な生活が戻り、心の底からホッケーを楽しめる日が再び来ることを願いたい。
[PR]
by arakum | 2011-03-23 23:40 | アジアリーグ
大地震発生に伴うホッケー関連への影響について(随時更新)
※中止・出場辞退が決まった主なホッケー関連イベント
・第60回関東大学選手権→中止
・アジアリーグアイスホッケー プレーオフファイナル→中止(代替開催なし。両チーム優勝扱い)
→販売済みブレイズホーム開催前売りチケットの取扱いについてはこちら
・世界選手権(フル代表・U18・女子)→出場辞退
[PR]
by arakum | 2011-03-23 15:40 | アイスホッケー全般
大地震発生に伴うファイナル全日程中止について
今回の大地震で被災された地域の皆様へお見舞いならびに
いまだご親族や知人の消息が不明となっている方におかれては、
どうかご無事でありますよう、心よりお祈り申し上げます。


※【3/22 追記】アジアリーグオフィスがプレーオフファイナル中止とシーズン終了を正式発表
 2010-2011シーズン プレーオフファイナルを開催せず最終順位決定(AL公式)
 プレーオフファイナル 試合中止のお知らせ(AL公式)
 アジアリーグ プレーオフファイナル郡山シリーズ中止のお知らせ(ブレイズ公式サイト)

発生当初心配されていたチーム関係者の安否であるが、鈴木雅仁選手のブログによれば、
選手・スタッフも含め全員無事とのこと。

被害の大きかった東北地方はもちろん、首都圏でさえもホッケーのことを考える余裕はない現状ではあるが、
まずは一刻も早い復興を祈り、「東北」フリーブレイズのプレーで地域に勇気や活力を与える日が来ることを
心待ちにしている。

a0024449_17334516.jpg

[PR]
by arakum | 2011-03-22 23:59 | フリーブレイズ(ニュース)
下克上ファイナル
※3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、
 12,13,15日に郡山で開催予定だったファイナル3試合は中止となりました
 (代替日程未定。判明次第改めてお知らせします)


【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】
 イーグルス vs ハルラ
 2/26(土) イーグルス 3-4 ハルラ 苫小牧(白鳥)
 2/27(日) イーグルス 1-2 ハルラ 苫小牧(白鳥)
 3/1(火) イーグルス 3-2 ハルラ 苫小牧(白鳥)
 3/5(土) ハルラ 5-4 イーグルス 安養
 ※ハルラ3勝1敗でファイナル進出

 クレインズ vs ブレイズ
 2/26(土) クレインズ 3-7 ブレイズ 釧路(丹頂)
 2/27(日) クレインズ 6-2 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/1(火) クレインズ 2-1 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/5(土) ブレイズ 4-1 クレインズ郡山(磐梯熱海)
 3/6(日) ブレイズ 4-1 クレインズ 郡山(磐梯熱海)
 ※ブレイズ3勝2敗でファイナル進出

プレーオフセミファイナル、ブレイズvsクレインズについては既報のとおりだが、
もう一方の対戦、イーグルスvsハルラについてはレギュラー4位のハルラが勝ち上がり。
レギュラー3位からファイナル行きを手にしたブレイズと併せ、下位チーム同士でのファイナルとなる。

【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフ ファイナル】

 フリーブレイズ vs アニャンハルラ
 3/12(土) 15:00 郡山(磐梯熱海)
 3/13(日) 15:00 郡山(磐梯熱海)
 3/15(火) 18:30 郡山(磐梯熱海)
 3/19(土) 17:00 安養
 3/20(日) 17:00 安養
(3戦先勝制のため、3/19,20は開催されない場合あり

【チケット発売要項】
郡山:前売:指定/3000円 自由/2000円(当日500円増)
※ローソン取扱い分は3/9,10時より発売開始
※それ以外のプレイガイドは発売中
※ローソンチケットに記載されているカテゴリ「指定席ビジター」はあくまで座席位置がビジター寄りというだけで、 「ビジター応援優先席」ではないので、ブレイズファンでもこのカテゴリを購入してブレイズ応援が可能。

安養:当日券のみ発売 全席自由/7000ウォン

磐梯熱海アリーナの詳細についてはこちらのエントリを参照。
指定席の席割はこちらを参照(ただしあらくまが目視で自作したので多少の誤差あるかも)

【高速バスの空席状況】(3/12,13の開場時間に間に合う便) ※3/11,10時現在
ハーヴェストツアー(東京→磐梯熱海直通:12日2400円,13日1900円)→残席余裕あり
さくら観光(東京→郡山駅:2300円)→3/12分残りわずか,3/13分残席余裕あり
JRバス(東京→郡山駅:4000円)→3/12分残りわずか,3/13分残席余裕あり

[PR]
by arakum | 2011-03-11 23:20 | アジアリーグ
郡山「春フェス」はアンコールへ
a0024449_22472594.jpg

【10-11 AL プレーオフセミファイナル第5戦】(郡山/磐梯熱海)
ブレイズ 4-1 クレインズ (観客数:976)
得点経過:
 06:41【ブ】マルヘレン(A:田中豪,河合卓)+1
 08:23【ブ】石岡
 25:48【ク】小原(A:ユール,飯村)+1
 38:01【ブ】ジャレット(A:マルヘレン,ファリヌック)+1
 59:27【ブ】石岡 EN


前日の快勝劇で2勝2敗のタイに持ち込んだブレイズ、
郡山で2試合開催できることで、興行面では願ってもない展開となったが、
試合面でも結果を出して、来週のファイナルもこの地で開催したいところ。

その期待に応えるかのように、フェイスオフ直後パックを奪いすぐさま敵陣に進入すると
マルヘレンからの横パスを受けた鈴木雅がGK石川の肩口を射抜きまさに秒殺の先制弾!
・・・と思いきやゴールランプは点かず、そのまま試合は中断。
その後ビデオ判定が行われ、レフェリーが正式にノーゴールのジャッジ。
どうもクロスバー内側に当たって落ちたパックはゴールラインを割っていなかった模様。

いきなり肩透かしを食らった感だが、それでも序盤は昨日と一転してブレイズが圧倒。
そしてこの日最初のPPチャンスを得ると、スペシャルセットがこれを難なく決め先制。
さらに動揺するクレインズに付け込み、GK石川がクリアミスするとこれを見逃さず、
前線に残っていた石岡がインターセプトしてそのままシュートを決める。
サッカーやホッケーのセオリー「取れる時に取っておく」をきっちり具現化して
ブレイズペースで試合を進める。1ピリは理想的な流れのまま終了。

それでも2ピリに入ると、後がないクレインズがしっかりと修正してきて、
押される場面がだんだんと増えてくる。
そんな中、最初のペナルティを与えるとPKを守りきれず失点。
1点差に迫られ、試合は1ピリとは一変して緊迫した展開に。
だが攻勢に出るクレインズ対し、GK橋本が前日に続く神セーブ連発を見せ、流れを相手に渡さない。
これにDF陣も奮起。ボード際で粘りを見せ、クレインズに自陣では簡単には
フリーでパックを持たせず、シュート処理に追われる橋本の負担軽減に貢献。

その後一進一退の攻防が続き2ピリも終盤へ。
3ピリで精神的優位に立つためにも、ブレイズはぜひこのピリオド中に追加点が欲しい。
その願いが通じたのか、残り3分を切ったところで待望のPPチャンスを得ると、
ジャレットが豪快なスラップショットをいとも簡単に決め、渇望されていた追加点!
ピリオド終了2分前という、昨日に引き続き最高の時間帯のゴールにスタンドは狂喜。
これ以上ない雰囲気のまま2ピリを終える。

3ピリに入るといよいよ崖っぷちに立たされたクレインズがより攻撃的に仕掛けるが
焦りと疲れからか、2ピリまでに比べパスの精度が落ち恐怖感はそれほど感じなくなる。
守勢に回るブレイズではあったが、慌てることなく対応して時間をやり過ごす。
そうしている内に時計は残り3分まで進み、初のファイナル進出が近づいて来た事を
実感しはじめたスタンドには、俄かに落ち着かない雰囲気が広がり始める。

ここでクレインズは遂に最終手段の6人攻撃を敢行。
数的不利から自陣に押し込められて防戦一方となるブレイズだが、
ここでパックを奪えればほぼその瞬間を勝利は決まる。
しかしこの時間帯に来てのクレインズの早いパス回しに対応できず
後手を踏んでいる感じのブレイズを見透かすように、段々とゴール前に近づくクレ攻撃陣。
悲鳴混じりの声援に包まれる中、混戦からついにパックをゴール内に押し込まれてしまう・・・
一瞬、凍りついた空気が場内を流れるが、レフェリーはゴールではなくインクリーズのシグナル。
ノーゴール判定に喜びの拍手と安堵の溜息が交錯する。

これで息を吹き返したブレイズは、再び足が動くようになり、
以降は自陣でクレインズにいい形を作らせない。
そして残り1分、ついにパックを奪うことに成功すると無人のゴールへ向けて逆襲、
クレインズ守備陣に最後の抵抗に遭うも、ルーズになったパックを拾った石岡が
ブレイズサポーターの願いを乗せてエンプティネットにとどめの一撃。勝負は決した。
ファイナル進出を確信したスタンドからは地鳴りのような大歓声が沸き起こる。

カウントダウンのコールで喧しい終了ブザーさえも掻き消され、
氷上には橋本を中心に青い歓喜の輪ができる。
郡山開催を2日続けての4-1スコアで快勝したブレイズが対戦成績3勝2敗で
参入2年目にしてファイナル進出を決めた。



セミファイナルもう一方のカードでブレイズより下位のハルラが勝ちあがったため、
ファイナルは次週もここ郡山で3戦することが確定。

前週時点では公演が開かれるかどうかも不安だった「郡山春フェス」、
しかしそれも杞憂に終わり、最高の雰囲気の下で見事に演じきられ、
さらにファイナルという「アンコール」まで見られる運びとなった。

---------------------------------------------------------------
【郡山シリーズ2日間を通しての所感】
・2試合連続僅か1失点という、ここに来ての三千雄の安定感
・三千雄の活躍に隠れた感もあるが日本人DF陣の成長も見逃せない
・何より、課題だった助っ人勢のペナを最小限に抑えたことが最大の勝因か
・対するクレは、全日本決勝で見せた「大人のホッケー」がすっかり影を潜める
・なかなかこじ開けられない三千雄の壁と、挑発に乗ってくれないブレイズ外国人勢に
 リズムを狂わされて逆にペースを乱され、ストレスを溜めてた印象
・磐梯熱海の独特なアリーナ構造と相まって、ファンの声援が何倍にも増幅されて
 氷上の選手を後押ししてたように映った
[PR]
by arakum | 2011-03-07 19:45 | フリーブレイズ(観戦記)
郡山不敗伝説継続で最終戦へ
a0024449_1843501.jpg

【10-11 AL プレーオフセミファイナル第4戦】(郡山/磐梯熱海)
ブレイズ 4-1 クレインズ (観客数:1,036)
得点経過:
 03:47【ク】坂上(A:小原,伊藤)
 11:12【ブ】鈴木雅(A:シャンペイン,マルヘレン)
 14:35【ブ】田中豪(A:ファリヌック,シャンペイン)+1
 36:24【ブ】石岡(A:マルヘレン,ファルイヌック)+1
 38:28【ブ】ファリヌック(A:ジャレット,マルヘレン)+1

1勝2敗ともう後がない状況でホーム郡山開催を迎えたブレイズが、
磐梯熱海アリーナ初の1000人超えを記録した大観衆の声援に応え快勝、
対戦成績を2勝2敗として、明日のセミファイナル最終戦へ決着を持ち越した。

序盤から珍しくチェックの早いクレインズに戸惑いを隠せないブレイズは
パックがなかなか落ち着かず、クレインズに主導権を握られる。
そんな中、クレ坂上に単独で持ち込まれ角度のない所からクリーズ方向へ打ち込まれると、
パックはGK橋本のスケートに当たって方向変わり、不運にもゴールの中へ吸い込まれてしまう。

その後もしばらくクレインズの猛攻が続き、ブレイズはシュートどころか
パックを保持することもままならない時間帯が続く。
しかしこの苦しい時間帯を、橋本が先ほどの名誉挽回とばかり神セーブを連発して凌げば
守備陣もこれに応えてギリギリのところで相手の攻撃の芽を摘み、流れが来るのを待つ。

すると10分過ぎに敵陣ゴ-ル裏に展開してチャンスを迎えると、
巧みなパス交換から少し遠めにいたシャンペインがシュートを放つ。
これに反応した鈴木雅がゴール前に入り得意のディフレクションでGK石川の逆を突き同点!
ここから流れは一気にブレイズへと傾き、直後にPPのチャンスを得ると
すかさずエース田中豪が正に豪快な逆転弾を決め、完全に試合の主導権を奪い返す。

その後は2ピリ中盤まで追加点を奪えず、ジリジリする展開が続くが、
残り4分でPPのチャンスを迎えると、ゴール前での混戦からルーズパックを拾った石岡が
クリーズ前を横切りながらGK石川を揺さぶり、空いたゴールネットに最後は突き刺す!
どうしても欲しかった追加点がいい時間帯に手に入り、会場の熱気はさらに高まっていく。

さらにその余韻も醒めぬうちに再びPPのチャンスを得ると、敵陣でのパス回しから
ジャレットがブルーライン付近よりシュート性の弾丸パスをゴールポストすぐ外辺りの
スペースに打ち込むと、ここにファリヌックがまるで俊足FWのような動きで飛び込み、
ワンタイムで反応できない石川を嘲笑うかのようにゴールへ叩き込む。
スタンドの歓喜は最高潮に達し、この時点で既に勝利を確信した空気に包まれた。

3ピリは追加点こそ奪えなかったが相変わらず優位に試合を進め、
課題だったペナも今日は少なめに抑えられ、安心して見ていられる展開。
外国人に対するクレの細かい挑発にもどうにか我慢できたことも今日は収穫。

結局、4-1のスコアのまま試合終了。今季の郡山連続不敗神話を「5」に伸ばした。

しかしこれは、3/15に記録を「9」まで伸ばして今季終了するための序章に過ぎない
[PR]
by arakum | 2011-03-05 18:55 | フリーブレイズ(観戦記)
磐梯熱海アイスアリーナ(会場案内) ※追記あり
東北フリーブレイズのホームリンク
所在地:福島県郡山市
客席数:816(出典:ALオフィシャルプログラム)

アクセス

JR磐越西線・磐梯熱海駅より正面右手から前方に延びる広い道路を直進、
途中、大きく右にカーブするが道なりに進み、信号のある十字路(向かいにコンビニあり)を
渡りさらに直進、ほどなく右前方に温泉施設「ユラックス熱海」が見え、
それに隣接して磐梯熱海アイスアリーナが存在する。駅から徒歩10分弱。
a0024449_1852874.jpg


外観
a0024449_21355589.jpg
他のAL会場に比べるとたいへんこじんまりとした造り。
観客は八戸と同様に地平レベルの正面入口から入場するスタイル。
開場待ちは入口から時計回りでリンクを囲むように行われるはず。
a0024449_21363096.jpg


会場内導線
エントランス部分からベンチ側・本部側各スタンドへ直接入ることはできず、
どちらの席へも本部側から回り込む形で一旦リンクサイドへ入場、
そこから本部側は目の前にある階段を、ベンチ側はゴール裏を通り手前にある階段を
それぞれ昇ってスタンドレベルに到着。


スタンド構造
常設スタンドはベンチ側のみとなっており、既設の椅子席が2列、計216席設置。
椅子の質感、眺望等は霧降の通路前指定席に近い雰囲気を感じるが、足下暖房等の設備はナシ。
a0024449_21383532.jpg
ベンチ側には上記の既存椅子席に加え、AL参入後さらに1列分の席が増設された。
こちらは既存席に比べると待合室にあるようなな座席を使用しており
座面は多少柔らかいが、配置の構造上、目の前の手摺が邪魔になり視界に難あるかも。
(3/5補足:プレーオフの際改めて確認したところ、身長178cmのあらくま自身は特に問題なし)
a0024449_21395864.jpg
この部分の席数は公式な記載が見当たらないため不明だが、
2席ごとに板張りの荷物置場が入り、これがかなりスペースを取ってしまっているため、
既存席よりは大幅に少なくなっていると思われる。
(3/5補足:プレーオフの際改めて確認したところ、目視では72席)

一方、本部側は仮設スタンドとなっており、工事現場の足場のような床面の上に
プラスチック状の座面を貼り付けてベンチシートとした簡素な構造。
a0024449_214228.jpg
a0024449_21412932.jpg
5列配置となっているが最前列は目の前にある転落防止用の柵が視界を遮り、
背や座高の高い人でないとかなり見難い場所である。
(3/5補足:プレーオフの際改めて確認したところ、画像より低い手すりに付け替えられていた)
↓こんな感じで自然と背筋も伸びてしまうw
a0024449_21431692.jpg

また、その他の列でもリンクとの高低差があまりないため、
ベンチ側常設スタンドと比較すると眺望はどうしても劣る。
ただ、得点シーンなど盛り上がる場面の度に、まるで地震が起きたように
伝わってくる振動はこの席ならではなので、一度は体験してみる価値あり。
席数は公称600となっているが、恐らく1列あたりに120人を強引に詰めた状態を想定しているのだろう。
ベンチ側スタンド固定席の方が1列あたり108席であることから、窮屈さは容易に想像できる。
(3/6補足:プレーオフの際改めて確認したところ、仮設スタンド自体がそっくり作り替えられており、
6列配置に変更されていた。全体の面積は変わらないのでより窮屈になった印象)

なお、ゴール裏に座席はなく、このスペースはリンクサイドでの立見となる。
a0024449_21441595.jpg

全体の収容人数は、公称では固定席216+仮設席600+立見184の1000人となっているが、
前述のベンチ側増設席がこの数字に含まれていない可能性もある。ため、
実際の固定席数は288席前後あるだろうと思われる。
また、仮設席も12月開催時は5列配置だったのがプレーオフ開催時は6列配置に変更されてるため、
着席可能数は増えている可能性が高いが、代わりに立見スペースが削られているため
全体の収容可能人数については、固定席の増席分以外はそれほど変化ないと思われる。


各種施設
【トイレ】:スタンドにはなくリンクレベル、ゴール裏の出入口とは逆サイドに1箇所のみ設置。
 画像のように遠くからでも簡単に位置を確認できるw
a0024449_21472628.jpg

【売店】:常設の売店は存在しないので、飲食物は前述のコンビニで予め確保しておくのが吉。
 自販機はある。10年12/11の試合時には貸靴所のカウンターがグッズ売場に活用されていた。
a0024449_21474636.jpg

【採暖スペース】:リンク入口手前にある一般滑走者向けのロッカー室に
 ベンチが置かれてるので、ここで寒さ凌ぎを兼ねた休憩が可能。
 なお、ここのリンクは他会場以上に冷え込みが厳しいので、予め覚悟の程を・・・

【映像装置】:アリーナ四隅に設置された仮設のスクリーンにプロジェクターで投影。
 試合開始前のイントロダクションPV映像と選手紹介映像に使用されるが、
 リンク全体を暗転させる必要があるため、残念ながら試合中は活用されていない。
a0024449_21482270.jpg

[PR]
by arakum | 2011-03-05 18:40 | 試合会場案内
絶対に負けられない郡山決戦
アウエイ釧路を1勝2敗で終え、ファイナル進出のためにはホームで連勝あるのみのブレイズ。
確かに崖っぷちであることは確かだが、見方を変えれば
「1勝すればもう1試合分、興行収入を稼げる」
ことになり、営業面では願ってもない状況になったともいえる。
もちろん営業面でも試合でも最後に笑う結果になればそれが最高だが。

【10-11 アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル】

 クレインズ vs ブレイズ
 2/26(土) クレインズ 3-7 ブレイズ 釧路(丹頂)
 2/27(日) クレインズ 6-2 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/1(火) クレインズ 2-1 ブレイズ 釧路(丹頂)
 3/5(土) 15:00 郡山(磐梯熱海) 開場:14:00
 3/6(日) 15:00 郡山(磐梯熱海) 開場:14:00
(3戦先勝制のため、3/6は5日にブレイズ勝利の場合のみ開催)

【チケット発売要項】
郡山:前売:指定/3000円 自由/2000円(当日500円増)
※3/5の指定席ローソン取扱い分は完売


なお、当日の模様はUstreamを利用してインターネット中継される模様。
磐梯熱海アリーナの詳細についてはこちらのエントリを参照。

【高速バスの空席状況】(3/5の開場時間に間に合う便) ※3/4,11時現在
ハーヴェストツアー(東京→磐梯熱海直通:2400円)→残席余裕あり
さくら観光(東京→郡山駅:2300円)→残りわずか
JRバス(東京→郡山駅:4000円)→残りわずか
[PR]
by arakum | 2011-03-04 11:00 | フリーブレイズ(ニュース)